10代の若はげは育毛シャンプーだけ試そう【薬はダメ】

「10代だけど、若はげかもしれない…」

「10代の若はげはなにから始めたほうがいい?」

 

上記のような疑問に、若はげのホスメモがお答えします。

わたしは10代の頃から若はげに悩んでいますが、結婚できましたし、一児のパパでもあります。

 

10代で若はげになってしまった方は、育毛シャンプーだけ試してみましょう。

 

というものプロペシア等の内服薬には副作用があり、10代のうちから服用するにはリスクが高いからです。



10代の若はげは育毛シャンプーだけ試そう

10代で若はげになってしまった方は、プロペシア等の内服薬はやめておきましょう。

 

というのも、プロペシア等の内服薬には副作用があることがわかっており、性欲衰退や勃起不全を引き起こすリスクがあります。

 

発症する確率は低いと言われていますが、体が急成長する思春期に、勃起不全のリスクは犯したくはありませんよね?

 

まだ童貞さんもいるかもしれませんが、真面目な話し、セックスはとてもいいものです。

もしあなたが勃起不全になってしまったら、彼女さんも傷つけてしまうリスクがあるのを承知してください。

 

「わたしに魅力がないなら勃起しないのかな…」と悩んでしまう女性もおられるのです。

 

なので10代のうちはAGA治療の服用は控えましょう。

 

そのかわりに育毛シャンプーを使ってみてはどうでしょうか?

 

10代にもおすすめの育毛シャンプーは大手企業の商品

10代の方だと、町のドラックストアで育毛シャンプーを買ってしまいがちですが、失敗するのでやめておきましょう。

 

それに恥ずかしくて、けっきょく買えないままになってしまうと思います。

 

リーブ21、アデランス、アートネイチャーのうちどれかの育毛シャンプーをネットで買うのがいいですよ。どれも大手企業なので大きな失敗はしないです。

 

ブランド名 商品名 料金 人気度 特徴解説
リーブ21 アクティシャンプーR 3,300円→1,980円 ★★★★★ 低刺激な薬用シャンプー。泡立ちがいいので、汚れがよく落ちている気持ちになれる。
アデランス へアリプロ 3,740円1,870円 ★★★★★ シャンプーしたあとでも髪の毛がきしまないです。おためし3点セットはお買い得。
アートネイチャー LABOMO 2,750円 ★★★★★ シャンプー後のさっぱり感がある。上記の2つと比べれば、定価が安い。

 

もっともお得感があるのはアデランスです。

初回限定で、育毛シャンプー、コンディショナー、育毛剤がついて2,000円以下で買えます。

 

またアデランスのオンラインストは、支払いでAmazonPayが使えます。

クレジットカードがなくても、現金でアマゾンギフト券をチャージしておけば買えました。

 

リーブ21とアートネイチャーは育毛シャンプーだけの値段です。

 

髪の毛を気にするよりも体を鍛えたほうが健全な話し

10代で若はげに気づいてしまったのは、とても辛いですよね。

わたしも10代のときからうすうす「若はげになるかもなあ」と気づきつつも、目をそむけてきました。

 

そして20代のなかばで、いやな予感が確信にかわり絶望しました。

 

そのときに立ち直れたのは体を鍛えたおかげです。

 

若はげになってしまうと、男性としての魅力が欠如したような錯覚に襲われます。

そこで有効なのが、フィジカルを鍛え上げること。

 

フィジカルが強くなると、心もタフになります。

そして心がタフになれば若はげの悩みに対抗できるようになるんですよ。

 

「若はげになりつつあるけど、世の男性よりフィジカルではおれのほうが強い」と思えるから。

 

若はげは髪の毛だけでなく、心も弱めていきます。

だから若はげに気づいてしまったときは体を鍛え、若はげに対抗しましょう。

 

それだけ若はげの悩みは深く、そして辛いです。

一筋縄ではいきません。

 

若はげがAGA治療をするのは自分で稼げるようになってから

どうしてもAGA治療を始めたいのであれば、じぶんで費用を稼げるようになってからにしましょう。

 

親のお金で治療をするのはムダです。

 

けっきょく自分で苦労をしていないので、際限なく使ってしまいますし、お金をかけても治療を真剣に続けないリスクもあります。

 

AGA治療って、

  1. はげ予防
  2. はげ進行を遅らせる
  3. 発毛をさせる

 

の3ステージにわかれるのですが、はげ予防以外は結構な値段になります。

 

とくに発毛は毎月3万円以上はするので、かなり高額。

 

これを親に出してもらおうなんて無理ですよね。

3万円といったら、地方都市の一か月分の家賃に相当しますから。

 

いますぐに治療を始めなくても死にはしない

AGA治療は早期に始めたほうがいいと言われますが、副作用のリスクもあるので私はけっこう懐疑的に考えています。

 

もちろん、AGA治療をしないと改善しません。

 

これはわたしが10年間、身をもって実感したのがよくわかります。

治療をしないかぎり若はげは治らない。

 

けれど、いますぐに治療をしなくてもいいのかなと。

けっきょくはげようがはげまいが、死にはしないです。

 

死にたくなるぐらい辛い気持ちにはなるかもしれませんが。

 

ともなく人のお金で、健康保険が適用されない治療を始めるのであればじぶんで費用を負担すべきです。

 

なので若はげにかもしれないと不安な方は、お金を稼ぐ能力を身につけて、自分で稼いだお金でAGA治療しましょう。

 

それからでも全然遅くないはずです。

 

まとめ:10代の若はげは育毛シャンプーを試しましょう。AGA治療は費用を稼げるようになってから

10代の若はげさんはプロペシア等の内服薬を服用しないほうが無難でした。

 

というのも、プロペシア等には副作用があることがわかっており、勃起不全や性欲衰退が起きてしまうかもしれません。

 

体が急成長している思春期に、副作用のリスクを犯してまで若はげ治療を急ぐ必要はないのではないでしょうか。

 

なのでまずは育毛シャンプーを試してみましょう。

 

AGA治療は自力でお金を稼げるようになる20代になってからでも遅くないです。

多数のコメント、ありがとうございます(・∀・。)

share

タイトルとURLをコピーしました