初めての方へ

ホスメモは人生アウトプットブログとして、会計事務所で学んだ税金や会計ついて情報を配信しています。

 

hosumemo

 

✔ホスメモのまとめ
・30代1児のパパ
・会計事務所歴5年
・大手会計事務所経験あり
・年商100憶のクライアント担当経験
・ブログ歴3年で収益は月に3~5万円

 

税務の記事を書いていますが、ホスメモの運営者は税理士ではありません。

※税理士法違反ではないです。ライセンスのない人が税務の相談を受けてしまうとアウト。

 

このように言うと、あなたは税理士ではない人が解説した記事に信憑性があるのかと、感じるかもしれませんね。

 

せっかくの縁ですから、少しだけお時間をください。さっと書き上げます。

 

ホスメモの解説記事のメリット

approach

まずは税理士ではない人が解説記事を書く、メリットをお伝えしたいとおもいます。

 

  1. 税務代理は受けれないので、税理士業のノウハウをすらすら書ける
  2. 税法を引用して丁寧な解説記事を書ける
  3. 税理士業界の裏側を書ける

 

つまりどういうことかというと、ライセンスが無いので、税理士のノウハウを公開しても痛手がないんです笑。

 

もちろん税理士試験の勉強はしていますので、将来、税理士になれたときには、商売の秘密を明かしてしまった…と後悔するかもしれません。

 

でもわたしとしてはブログの記事にすることで、頭の中で情報が整理されて、理解が深まると実感しています。だから「これは有益な情報だ」とおもえば、どんどん公開したいと考えています。

 

ホスメモの解説記事のデメリット

Puzzled

一方でライセンスの無い人が税金の記事を書いた時のデメリットもあげてみます。

  1. 記事の内容に誤りがある

 

この一点につきます。ライセンスがない=勉強不足ですもんね。

 

そこでホスメモでは、記事を書く時は、必ず徹底的に調べた上で記事にします。

そして実務経験のない分野については記事にしておりません。

 

また根拠となる税法も引用します。

税理士さんのブログでも最近増えてきましたが、わたしがブログを始めた当初は、税法を引用して解説する人は少なかったです。

 

というのも、税理士の商売ノウハウを教えているも同然だからです。

わたしはライセンスがないので、記事の信ぴょう性を高めるために、根拠となる税法はきちんと引用します。そして万が一、もし内容に誤りがあれば、すぐに訂正します。

 

きっとわたしが税理士になったら、ずけずけと税務のノウハウを公開できません。

それよりもいかにして、顧客を獲得し、税理士が必要であるかを誇示したがるとおもいます。

 

だからこそ、わたしのようにライセンスがない人でも税務の記事を書く意義があると考えます。

 

ホスメモが目指すところ

hosumemo

ブログを通じて、お金に対する不安をゼロにしたいです。

 

わたしは20代の頃、同年代の方々と比べて年収が低かったのが、ショックでした。

それで、将来に希望が持てなかったし、安い給料で働かされているという被害者意識もありました。

 

だからブログでは「20代のわたしが知っておきたかったお金のこと」を記事にしています。

自分の経験してきたことを、きっと経営者さんに役立つことを、書き続けたいと思います。

 

もしブログのなかで、不備があれば遠慮なく教えてください。すぐに修正します。

そしてホスメモを通じて少しでも、お金の不安が解消し、人生が前向きになれたら嬉しいです。

 

Twitterでは子育てやブログ運営に関する情報を配信しています。

もし興味がありましたら、フォローお願いします。

 

メールでのお問い合わせはメールフォームからどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました