損益計算書の勘定科目

損益計算書の勘定科目を一覧にまとめました。

随時更新していくので、辞書的な扱いをしてもらえたらと思います。

ぜひはてなブックマークを活用してください。

 

また修正すべき箇所等がございましたら、Twitterの@hosmemoもしくは当記事のコメント欄にてご連絡いただければ大変ありがたいです。早急に訂正いたします。

 

[売上高]
 売上高 商品の販売やサービスの提供で得たお金。
 売上値引高 販売した商品に欠陥等があり値引いた金額。
 売上戻り高 販売した製品に品質不良があり返品されたもの。
 売上割戻し高 大量の注文をくれた得意先に、一部売上を割り戻す。リベート。
 役務収益 サービスの提供による収益。
売上高合計
[売上原価]
 期首商品棚卸高 前期から繰り越されてきた在庫とし残っている商品。
 仕入高 販売するための商品で、売上高に対応する原価の仕入分。
 仕入値引高 仕入れた商品に品質不良などがあったための値引額。
 仕入戻し高 仕入れた商品を品違い、損傷などの理由により返品した金額。
 仕入割戻し高 大量の注文をした取引先から、一部仕入れの免除を受けた。リベート。
 当期商品仕入高 当期に仕入れた商品の仕入原価の合計額。
 期末商品棚卸高 期末(年度末)に保有している商品などの在庫。
売上総損益金額
 [販売管理費]
 役員報酬 取締役や監査役といった役員に対して支給される報酬のこと。
 役員賞与 役員に支給される賞与。
 給料手当 雇用関係にある従業員に労働の対価として支払うもの。
 雑給 アルバイト・パートタイマーなど臨時の雇い人に支払う給料や諸手当。
 賞与 ボーナスのこと。夏と冬、決算賞与もある。
 退職金 退職したときに勤務先から受け取れるお金。
 法定福利費 社会保険料のように、法令および政令によって会社が費用負担するもの。
 福利厚生費 従業員の福利厚生を目的として利用される施設や制度にかかる経費。
 退職給付費用 退職給付見込額のうち当期の労働の対価として発生したと認められるもの。
 採用教育費 人材を採用、研修、育成のために要した費用のこと。
 外注費 自社の業種の一部を外部に委託したときにかかる費用。
 荷造運賃 商品等の出荷に伴い発生する荷造・梱包作業費・運送代。
 広告宣伝費 不特定多数の方に向けた宣伝効果を意図して支出する経費。
 交際費 その得意先や仕入れ先などの利害関係者に接待・贈答にかかった費用。
 会議費 社内の会議や打ち合わせの際にかかった飲食代など。
 旅費交通費 業務活動でかかったタクシー代、ホテル代等。
 通信費 電話料金や郵便代金などの通信のために必要とした費用。
 販売手数料 代理店等に対し、商品・製品の販売に応じて支払われる手数料。
 販売促進費 ノベルティグッズの製作・配布費用やキャンペーン費用など。
 消耗品費 備品のうち10万円未満か使用可能期間が1年未満のもの。
 修繕費 事業で使用する建物、機械などの修繕のために必要な支出。資本的支出との違いに注意。
 水道光熱費 ガス代や電気代、水道代といった光熱費。
 新聞図書費 会社の経営や営業に必要とされる新聞や書籍代。
 諸会費 商工会議所や自治会など様々な団体に支払うべき会費。
 支払手数料 銀行の振込手数料、売買契約の仲介者に対して支払う手数料等。
 車両費 自動車などの車両運搬具を維持管理するために必要な、ガソリン代や車検費用など。
 地代家賃 事業所や工場などの賃借料、駐車場や借地の使用料。
 賃借料 土地、建物以外の機械等の資産の賃借による費用。
 リース料 リース契約により支払う、機械やOA機器などの賃借料。
 保険料 火災保険や損害保険、自動車保険など。
 租税公課 「租税」と「公課」を合わせた勘定科目。税金や印紙代等。
 支払報酬料 弁護士や税理士、司法書士、社会保険労務士など専門家に対する報酬。
 寄付金 国・地方公共団体・政治団体・神社仏閣など事業に直接関係のない者に対して行う寄付。
 研究開発費 一定の研究または開発に支出する費用。
 減価償却費 固定資産の取得価額をその耐用年数の期間(使用可能期間)に応じて費用化する。
 長期前払費用償却 税務上の繰延資産を償却期間で費用化したときの勘定科目。
 貸倒損失(販) 売掛金や貸付金などの債権回収が不可能になったときに計上する損失。
 貸倒引当金繰入額(販) 貸倒引当金を計上したときの見積もり費用。
 雑費 少額で他のどの勘定科目にもあてはまらない経費。
販売管理費計
営業損益金額
[営業外収益]
 受取利息 貸付金や預金に対して受け取ることができる利子や利息。
 受取配当金 株式・合同などの会社からの配当金や信用金庫・信用組合などからの剰余金の分配金。
 仕入割引 仕入代金の支払期日前の支払いに対する買掛金の一部割引。利息と同じ考え方。
 有価証券売却益 売買目的で保有している有価証券を売却した際に生じた利益。
 貸倒引当金戻入額 前期の貸倒引当金を戻し入れる(取り崩す)ために使用する収益勘定。
 雑収入 営業外収益に属し、収入の中で他のどの勘定科目にも分けることができないもの。
営業外収益合計
 [営業外費用]
 支払利息 借入金、社債などに対して支払う利息。
 割引料 手形割引の割引料。利息と考えられる。
 手形売却損 手形割引をした場合の手形額面金額と手取額との差額。
 貸倒損失(外) 売掛金や貸付金などの債権回収が不可能になったときに計上する損失。
 売上割引 売掛金の早期決済にともない、その代金債権の一部を減免すること。
 有価証券売却損 売買目的で保有している有価証券を売却した際に生じた損失。
 貸倒引当金繰入額(外) 貸倒引当金を計上したときの見積もり費用。
 雑損失 営業外費用に属する経費の中で、他のどの勘定科目にも分けることができない経費。
営業外費用合計
経常損益金額
[特別利益]
 前期損益修正益 前期以前に計上した損益の修正による利益。
 固定資産売却益 固定資産を売却したときに生じた利益。
 投資有価証券売却益 転売以外の目的で取得した有価証券の売却によって得られた利益。
特別利益合計
[特別損失]
 前期損益修正損 前期以前に計上した損益の修正による損失。
 固定資産売却損 固定資産を売却したときに生じた損失。
 固定資産除却損 固定資産を破棄処分した際に発生した損失。
 投資有価証券売却損 転売以外の目的で取得した有価証券の売却によって生じた損失。
特別損失合計
[当期純損益]
 税引前当期純損益金額 法人税などの税金を支払う前の稼いだ純損益。
 法人税、住民税及び事業税 当期の所得(もうけ)に課せられる税金。
 法人税等 「法人税、住民税及び事業税」の略称。
 法人税等調整額 税効果会計の適用によって生じる、法人税等の加減算額。
当期純損益金額 1会計期間における純損益。
タイトルとURLをコピーしました