確定申告

扶養控除で手取りはいくら増える?年収別早見表【2020年】

「扶養控除後の手取りを知りたい!」「扶養控除の条件も教えてほしい…」上記のような疑問に御答えします。扶養控除をいれれば、最低でも38万円の控除がとれますよ。さらに、扶養される方の状況に応じて控除額が変動します。配偶者控除や基礎控除のように、所得によって上限が決められてないので富裕層にとっても扶養控除はメリットが大きいですよ。
確定申告

年末調整と確定申告は両方してもいい?違いはなに?【副業向け】

「年末調整と確定申告の違いはなに?」「年末調整と確定申告の両方をしても問題ない?」このような疑問にお答えします。年末調整と確定申告の違いは、「誰」が税金の計算をするのかが違いますよ。
確定申告

個人事業主向け!確定申告の必要書類まとめ【チェックリストも】

「個人事業主で確定申告の必要書類はなに?」「税務署に提出する書類をチェックリストでまとめてほしい」上記のような疑問にお答えします。個人事業主向けに記事をまとめています。とはいえ、サラリーマンの方にも有益な情報をまとめてありますので、参考にしてください。
確定申告

すぐ終わる!freeeを退会する手順をまとめした【画像で解説】

「freeeを退会する手順が知りたい」「どうすればfreeeを退会できるの?」「退会するまえの注意点があれば教えて」上記のようなお悩みにお答えします。
マイル

モッピーで稼いだら税金はかかるの?いくらまで稼げる?【50万円】

「モッピーで稼いだら税金はかかるの?」「いくらまで稼げる?」上記のような疑問にお答えします。ポイントの税金については、かなりあいまいで税務署も管理ができていないのが現状です。そこでポイントを一時所得として扱う方が多いです。一時所得は年間50万円までは税金がかかりません。
確定申告

貸倒損失の仕訳は?売掛金が回収できなかったときはどうする?

「貸倒損失の仕訳が知りたい…」 「売掛金が回収できないときは貸倒て平気?」 上記のような疑問に答えします。 貸倒損失の仕訳方法 売掛金が回収できなかったときは貸倒損失を計上することになります。...
確定申告

貸倒引当金の仕訳は?貸倒損失は計上しても平気?【証憑が大事】

「貸倒引当金の仕訳を知りたい」「貸倒損失は計上しても平気なの?」上記のような疑問にお答えします。税法上、債務確定主義で経費を計上するのですが、、、貸倒引当金繰入は債務が確定していなくても経費計上できますよ。また貸倒損失を計上するときは、適切な証憑がないと否認されるリスクを負いますので注意してくださいね。
法人

個人名義の車を法人の経費にする方法【賃貸借/売却/使用貸借】

「個人名義の車を法人の経費にしたい…」「名義が法人でなくても法人の経費になるの?」上記のような疑問にお答えします。結論を言ってしまうと、個人名義の車でも法人の経費にすることは可能です。ただし、その車を使用し、費用の負担をしているのが法人の場合に限ります。そしてリスクもありますし、車両の管理をしっかりできないとダメです。
経費

サンプル品を購入したときの仕訳は?無償で配ったときはどうなる?

「サンプル品を購入したときの勘定科目は?」「サンプル品を無償で配ったときの仕訳はどうなるの?」上記のような疑問にお答えします。サンプル品を購入したときは販売促進費や消耗品費でOKです。無償でサンプルを配ったときは仕入を見本品費という勘定科目に振り替えるだけですよ。
確定申告

修正仕訳のやり方は?帳簿を間違えたときの対処方法【仕訳で解説】

「修正仕訳のやり方を知りたい…」「帳簿で間違えたときはどうすればいいの?」上記のような疑問にお答えします。仕訳を間違えたときは、①逆仕訳をして、②正しい仕訳を作成するのがおすすめです。
経費

高級車は経費にできる?購入する時の注意点は?【法人向け】

「高級車は経費にできる?」「高級車を購入する時の注意点は?」上記のような疑問にお答えします。車で節税するなら中古の高級車がおすすめですよ。なぜかというと、4年間で全額経費にできますし、車自体の価値は落ちないから。4年後に高級車を乗り換えれば、節税しつつ、さまざまな高級車に乗れますよw
確定申告

外注費はいくらから確定申告?給与の可能性もあるの?

「外注費はいくらから確定申告?」「外注ではなくて、給与になるかも?」上記のような疑問にお答えします。外注費で収入があるときは、個人事業主と副業サラリーマンで条件が違いますよ。あと外注費だと思っていたけど、税務上は給与として認定されるリスクがあります。この辺りについても詳しく解説しますね。
確定申告

会計ソフトを使えば65万円控除が受けれる?【青色申告】

「会計ソフトを使えば65万円控除がもらえる?」「65万円控除を受けるための条件は?」上記のような疑問にお答えします。会計ソフトを使えば、青色申告の要件を一つ満たせるので、65万円控除が取れますよ。65万円控除の節税効果は、8~36万円ほどになりますから会計ソフト代は十分にペイできます。
タイトルとURLをコピーしました