2020-01

経費

サンプル品を購入したときの仕訳は?無償で配ったときはどうなる?

「サンプル品を購入したときの勘定科目は?」「サンプル品を無償で配ったときの仕訳はどうなるの?」上記のような疑問にお答えします。サンプル品を購入したときは販売促進費や消耗品費でOKです。無償でサンプルを配ったときは仕入を見本品費という勘定科目に振り替えるだけですよ。
税金・簿記のお悩み

修正仕訳のやり方は?帳簿を間違えたときの対処方法【仕訳で解説】

「修正仕訳のやり方を知りたい…」「帳簿で間違えたときはどうすればいいの?」上記のような疑問にお答えします。仕訳を間違えたときは、①逆仕訳をして、②正しい仕訳を作成するのがおすすめです。
経費

高級車は経費にできる?購入する時の注意点は?【法人向け】

「高級車は経費にできる?」「高級車を購入する時の注意点は?」上記のような疑問にお答えします。車で節税するなら中古の高級車がおすすめですよ。なぜかというと、4年間で全額経費にできますし、車自体の価値は落ちないから。4年後に高級車を乗り換えれば、節税しつつ、さまざまな高級車に乗れますよw
税金・簿記のお悩み

外注費はいくらから確定申告?給与の可能性もあるの?

「外注費はいくらから確定申告?」「外注ではなくて、給与になるかも?」上記のような疑問にお答えします。外注費で収入があるときは、個人事業主と副業サラリーマンで条件が違いますよ。あと外注費だと思っていたけど、税務上は給与として認定されるリスクがあります。この辺りについても詳しく解説しますね。
2.会計ソフトの選び方

会計ソフトを使えば65万円控除が受けれる?【青色申告】

「会計ソフトを使えば65万円控除がもらえる?」「65万円控除を受けるための条件は?」上記のような疑問にお答えします。会計ソフトを使えば、青色申告の要件を一つ満たせるので、65万円控除が取れますよ。65万円控除の節税効果は、8~36万円ほどになりますから会計ソフト代は十分にペイできます。
2.会計ソフトの選び方

会計ソフトを使う目的はなに?本当に必要なの?【確定申告】

「会計ソフトを使う目的はなに?」「本当に会計ソフトは必要?」上記のような疑問にお答えします。会計ソフトを使うべきか悩んだときは、ゴールから逆算するといいですよ。つまり、ほとんどの方は確定申告が目的なので、ラクに確定申告書が作るために会計ソフトが必要なのかを考えるべきですね。
2.会計ソフトの選び方

会計ソフトを使わないでも平気?確定申告はどうする?

「会計ソフトは使わなくても平気?」「会計ソフトを使わないで確定申告までしたい」上記のような疑問にお答えします。小規模のうちは会計ソフトを使用せず、エクセルで帳簿を管理する方法もありますよ。また確定申告では裏技もありますwただしそれなりの規模になったら会計ソフトに移行しましょう。
2.会計ソフトの選び方

会計ソフトはいつから使うべき?使わなくても平気なの?【確定申告】

「会計ソフトはいつから使うべき?」「使わなくても平気なの?」「確定申告には必要?」上記のような疑問にお答えします。結論をいうと、経営状況を把握したいのであれば会計ソフトは早めに使うべき。でも確定申告をしたいだけであれば、2~3月だけ会計ソフトを使うのもアリですね。
2.会計ソフトの選び方

会計ソフトがあれば簿記の知識はいらない?初心者でも平気なの?

「会計ソフトに簿記の知識はいらない?」「初心者でも平気?」上記のような疑問にお答えします。確定申告書の作成が目的であれば、簿記の知識はなくてもOKです。ただし、帳簿を作成するには、ある程度の簿記と税金の知識は必要です。テキトウな数字で確定申告をしてしまうと、結果的に所得隠しになってしまいペナルティを受ける可能性がありますので…最低限の知識は持っておきましょう。
1.税理士の選び方

税理士の確定申告料はいくら?安くする方法はあるの?【会計ソフト】

「税理士の確定申告料はいくら?」「安くする方法はあるの?」上記のような疑問にお答えします。税理士に確定申告を依頼すると10万円前後かかります…正直に申しあげて、けっこう高いですよね…なので確定申告を安くすませる方法もお伝えしますね。
タイトルとURLをコピーしました