ホスメモ

経費

ゴルフ会員権を購入したときの仕訳は?消費税は?【預託金制】

「ゴルフ会員権を購入したときの仕訳が知りたい…」「ゴルフ会員権の消費税はどうすればいい?」上記のような疑問にお答えします。
経費

入会金の勘定科目は?消費税はどのように処理する?【仕訳で解説】

「入会金の勘定科目はなに?」「消費税はどのように処理をすればいい?」「入会金の会計処理を仕訳で教えてほしい…」上記のような疑問にお答えします。法人で払ったゴルフやレジャークラブの入会金は資産に計上します。すぐに経費にならないので注意してください。また個人で入会金を払うと、給与とみなされるので気をつけましょう。
経費

謝礼金に源泉徴収は必要?消費税はかかるの?【労働の対価】

「謝礼金に消費税はかかるの?」「源泉徴収が必要ってほんとう?」「謝礼金の勘定科目は交際費でいい?」上記のような疑問にお答えします。謝礼金が労働の対価として払われれば、源泉徴収が必要になるのですが、謝礼金を支払う方と受け取る方が、個人か法人かで処理方法が変わります…
不動産

信用保証料の仕訳はどうすればいい?消費税は?【繰越資産】

「信用保証料の仕訳はどうすればいい?」「消費税の区分はどうなるの?」「繰越資産になる?」上記のような疑問にお答えします。信用保証の期間が数年にわたれば、信用保証料は一括で経費計上できなくて繰越資産として計上されますよ。ただし20万円未満の保証料については、少額なので、一括で経費計上してもOKです。
経費

協賛金に消費税はかかる?勘定科目は交際費?【目的が大事】

「協賛金の勘定科目は交際費になるの?」「協賛金は消費税が非課税?」「仕訳も教えて!」上記のような疑問にお答えします。協賛金は、その目的によって勘定科目や消費税の取り扱いがかわっていきますよ。
法人

税理士を変えるデメリットは?むしろいらない?【チェックが大事】

「税理士を変えたいけど…デメリットはある?」「むしろ税理士はいらない?自分でできる?」上記のような疑問にお答えします。人によって法律の解釈が違うように、税理士も人によって税法の解釈がちがいます。価値観が合わない、税理士の判断に納得がいかないときは税理士を変えたほうがいいですよ。
確定申告

10万円!?税理士に青色申告を依頼したときの相場は?【無料あり】

「税理士に青色申告を依頼したい…」「税理士に確定申告を依頼すると相場はいくら?」「やっぱり自分で確定申告をしたほうが安上がりなの?」上記のような疑問にお答えします。個人事業主が確定申告を税理士に依頼すると、10万円くらいかかりますよ。売上が5,000万円以上ならもっと請求されますけどね…税理士費用を節約したい方はごじぶんで確定申告をすることを検討しましょう。
不動産

不動産取得税はいくら?事業用と住宅用で税率が違うの?【軽減制度】

「不動産取得税はいくらかかるの?」「事業用と住宅用の不動産で税率が違うの?」「事業用で不動産を取得したときに軽減制度はある?」上記のような疑問におこたします。不動産取得税は事業用と住居用で異なります。事業用だと建物だけ4%で、住宅用だと202年3月31日までは土地と建物どちらも3%になります。また住居用だと軽減制度もあるので、負担額はさらに減らすことができますよ!
不動産

仕訳も!不動産取得税の勘定科目は?経費になるの?【土地&建物】

「不動産取得税の勘定科目は?」「不動産取得税の仕訳も教えてほしい」「土地や建物にかかる不動産取得税は経費になるの?」上記のような疑問にお答えします。不動産取得税は租税公課で経費算入できますよ!ただし、事業用で手に入れた土地と建物にかかる不動産取得税の場合のみです。住居用の固定資産税は経費にならないので間違えないようにしましょう。
転職

失敗しない転職サイトの選び方!経理におすすめなのは3つだけ

「どの転職サイトを選べばいいかわからない…」「経理におすすめのサイトはどれ?」上記のような疑問にお答えします。過去に数回転職を繰り返してきた経験から、経理におすすめの転職サイトを厳選しました。「今すぐではないけどいずれ転職も…」という方は情報収集のためにサイトに登録しておくといいと思います。
タイトルとURLをコピーしました