1.税理士の選び方

1.税理士の選び方

税理士の確定申告料はいくら?安くする方法はあるの?【会計ソフト】

「税理士の確定申告料はいくら?」「安くする方法はあるの?」上記のような疑問にお答えします。税理士に確定申告を依頼すると10万円前後かかります…正直に申しあげて、けっこう高いですよね…なので確定申告を安くすませる方法もお伝えしますね。
1.税理士の選び方

優秀な税理士の選び方【5科目合格が優秀です】

「優秀な税理士を雇いたい…」「税理士をどのように見極めればいい?」上記のような疑問にお答えします。優秀な税理士は、税理士試験で5科目合格しています。しかし残念なことに、優秀な税理士は顧問料が高いケースが多いんですよね。でも優秀であれば、その分節税できているはずなので、顧問料は節税効果とセットで判断しましょう。
1.税理士の選び方

使えない税理士の特徴とは?顧問契約を変更すべき?【ダメな税理士】

「税理士が使えない…」「税理士を変えるべきかもしれない…」このようなお悩みにお答えします。使えない税理士はまず質問がありません。資料を受け取ってから、「帳簿や申告書を作りました」と報告されている場合は税理士がミスをしている可能性が非常に高いので注意してください。
1.税理士の選び方

税理士は作業をどこまでやってくれるの?経理も外注できるの?

「税理士は作業をどこまでやってくれるの?」「経理外注もできる?」上記のような疑問にお答えします。一般的な税理士は、税務の相談、申告書の作成、記帳代行を行なっています。税務だけではなく、経理、資金調達なども税理士に依頼できます。
1.税理士の選び方

税理士にミスがあったときはどうなる?賠償してもらえるの?

「税理士にミスがあったときはどうなる?」「賠償はしてもらえるの?」上記のような疑問に御答えします。
1.税理士の選び方

税理士費用の相場はいくら?安くする方法あるの?【法人向け】

「法人の税理士費用の相場が知りたい…」「税理士費用を安くする方法はある?」上記のような疑問に御答えします。法人の税理士費用は売上規模と作業量によって変動しますよ。わかりづらいので、「年間でいくらかかるのか」を意識することが大事です。税理士費用を安くする方法についても解説しますね!
1.税理士の選び方

フリーランスが税理士と顧問契約するときの相場は?【売上規模別に】

「税理士と顧問契約するときの相場は?」「フリーランスに税理士は必要なの?」上記のような疑問にお答えします。フリーランスの税理士顧問料は、年次契約or月次契約で金額が大きく変わっていきます。売上が3,000万円未満であれば、確定申告のときだけ税理士に依頼すればOKだとおもいます。
1.税理士の選び方

税理士を変えるデメリットは?むしろいらない?【チェックが大事】

「税理士を変えたいけど…デメリットはある?」「むしろ税理士はいらない?自分でできる?」上記のような疑問にお答えします。人によって法律の解釈が違うように、税理士も人によって税法の解釈がちがいます。価値観が合わない、税理士の判断に納得がいかないときは税理士を変えたほうがいいですよ。
1.税理士の選び方

10万円!?税理士に青色申告を依頼したときの相場は?【無料あり】

「税理士に青色申告を依頼したい…」「税理士に確定申告を依頼すると相場はいくら?」「やっぱり自分で確定申告をしたほうが安上がりなの?」上記のような疑問にお答えします。個人事業主が確定申告を税理士に依頼すると、10万円くらいかかりますよ。売上が5,000万円以上ならもっと請求されますけどね…税理士費用を節約したい方はごじぶんで確定申告をすることを検討しましょう。
1.税理士の選び方

失敗しない税理士の選び方!法人は決算のみの依頼でもOKです

法人の税理士ってどんな人がいいんだろう?税理士の選び方を教えてほしい。決算のみを依頼しても良い?このような疑問に答えます。得意業界をもっている税理士を選ぶのがコツです。詳しくは記事を読んでください。
タイトルとURLをコピーしました