なんか怪しい?モッピーというポイントサイトの仕組みを教えます

「モッピーの仕組みはどうなってる?」

「ポイントサイトってなんか怪しいくない?」

 

このような疑問にお答えします。

 

モッピーは東証一部に上場しているセレナが運営しているので、怪しくないですよw

 



モッピーというポイントサイトの仕組みを教えます

モッピーなどのポイントサイトは広告代理店です。

 

たとえばクレジットカード会社が自社のカードを普及させたいと考えたときに、広告代理店に依頼して、商品のプロモーションをしてもらいます。

テレビやチラシやインターネットで宣伝をして商品を売るわけです。

 

ポイントサイトも仕組みはおなじで、サイト内で企業の商品を宣伝しているんですよ。

で、ここがいままでのプロモーション活動と違うのが、ポイントサイトはユーザーにキャッシュバックがあるんです。

 

つまり商品を買ってくれたら、その一部をポイントでユーザーに還元してくれます。

 

なぜポイントを還元してくれるの?

ポイントサイトでポイント還元がある理由は、販売を促進するためですね。

おそらく身に覚えがあると思うのですが、「LINE Payで20%還元がもらえるからLINE Payを使おうかな」と考えたことはありませんか?

 

ユーザーは自分にメリットがないとなかなか行動に起こしてくれないんですよね。

それを商品を販売している企業側も理解しているので、ユーザーにメリットを見せながら商品を販売するんです。

 

いちど利用してみれば、「あれ、けっこう便利かも?」って思ってもらえる可能性がありますよね?

 

一度も使ってもらえなければ可能性はゼロなので、一度でも商品を手に持って、できれば商品を継続的に使ってもらうことを企業側はねらっているんですよ。

 

だから企業側の戦略として、無料で使えるポイントサイトという仕組みが成り立つわけです。

 

どうやってポイント稼ぐの?

ポイントの稼ぎ方はカンタンで、ポイントサイト経由でAmazonで買い物したり、クレジットカードの発行、住宅関連の資料請求等をするだけです。

 

ポイントサイトを経由しているとどうかの判断は、cookieで判断します。

cookieとはホームページを訪問した ユーザーの情報を一時的に保存したデータのこと。

 

たとえばID、パスワード、メールアドレス、訪問回数などが ユーザー情報として保存されます。

cookieを活用した例を挙げます。

 

Amazonなどのショッピングサイトに訪問したときに、何度も使用していればログイン状態になっていますよね?

Amazonのサイトを訪れるたびにログインをしてないと思います。

これにはcookie機能が働いています。

 

cookieは広告主のマーケティング材料に

ポイントサイトの案件では、このcookieが重要なデータとなります。

 

広告主の企業は、cookieのデータを元に、どのような人物が案件を利用しているのかデータを集めています。

このデータが広告主のマーケティングの役に立つんです。

 

だから広告主はポイントサイトにお金を払ってでも、データを集めています。

そして、その一部のお金がポイントとして、私たちに還元されています。

 

モッピーは東証一部に上場しているセレナが運営

ちょっとびっくりかもですが、モッピーを運営しているのは上場しているセレナという企業です。

 

会社名:株式会社セレス Ceres inc.

設立:2005年1月28日

所在地:〒107-0062

東京都港区南青山三丁目11番13号 新青山東急ビル4F

資本金:1,380百万円(2017年3月末時点)

代表者:代表取締役社長 都木 聡

事業内容:スマートフォンメディア事業

株式会社セレスHP : https://ceres-inc.jp

 

 

ポイントサイトは今までなかった新しいビジネスモデルなので、「怪しいかも」と疑ってしまう気持ちはよくわかります。

 

じっさい私自身も始めはあまり信用していませんでしたw

でもたまたまクレジットカードを発行する機会があって、「せっかくだからモッピーを使ってみよう」と試したのがきっかけでした。

今思うとさっさと始めておけば良かったなあと思います。

 

モッピーは健全なポイントサイトです。

さっそく利用してポイントをざくざく貯めましょう。

コメント

footer

タイトルとURLをコピーしました