年末調整の還付金はいつ戻るの?【公務員・サラリーマン向け】

freee-yearend 年末調整

「年末調整の還付金が振り込まれる時期を知りたい」

「還付金はいつもらえるの?」

 

上記のような疑問にお答えします。

 

年末調整の還付金は12月〜1月ごろに12月分のお給料と一緒に振り込まれますよ。

もし2月に還付金が戻ってきたら、それは会社の経理が追いついていないと思われます…

 



年末調整の還付金はいつ戻るの?【公務員・サラリーマン向け】

年末調整の還付金は12月分のお給料と一緒に支払われます。

 

なので12月分の給与の支給日がいつなのかを把握すればOKですね。

下記の2パターンに分かれますので確認しておきましょう。

 

当月払い・・12月に還付金が戻ってくる

翌月払い・・1月に還付金が戻ってくる

 

お給料の支給日は会社によって決めることができるので、すべての方がおなじタイミングで還付金を受け取るわけではないです。

 

でも「2月に還付金を受け取った…」という場合もあります。

 

2月以降に還付金を受け取ったら経理が追いついていない

2月以降に年末調整の還付金を受け取るようなことがあれば、経理が追いついていない証拠です。

 

本来であれば、12月分のお給料で還付金の精算も行なうため12月の中旬までには、年末調整の処理は終えていないといけないんですよね。

 

でも経理の方にとっては12月かなり忙しいです…

 

12月決算の会社は多いですし、12月に賞与を支給する会社もあります。

また1月には法定調書、給与支払報告書、償却資産税申告書も提出しなければいけません…

 

さらに年末で転職する方もいるので、そうすると退職の手続きもあって…というぐあいです。

 

そのため年末調整の還付金の計算が遅れてしまうケースがよくあります。

またこのように忙しい時期だからこそ、計算ミスがあるかもしれません。

 

還付金を受け取ったら、金額が妥当であるかシミュレーションしておきましょう。

 

年末調整の還付金シミュレーション

人事労務freeeをつかえば、無料でシミュレーションできます。

メールアドレスを登録するわけでもなく、完全無料でシミュレーションできるので試してみましょう。

freee-yearend

 

まずは給与明細の金額を入力しましょう。

salary

 

 

つづいて、扶養、生命保険、住宅ローン等の控除額を計算します。

deduction

 

たったこれだけで還付金額のシミュレーションができました。

 

今回の結果は、毎月8,000円ずつ納めていた所得税が、年末調整で全額還付されています。

なぜ全額還付できたかというと、社保、配偶者控除、住宅ローン控除、給与所得控除、基礎控除などを利用できたからです。

refund

 

また年末調整のときに必要な資料も教えてくれます。

人事労務freee素晴らしすぎ(*´;ェ;`*)

doc

 

 

念のため、質問事項をまとめておきますね。

 

質問内容
1今年の給与収入の金額を記入してください
2給与明細から保険料・所得税を転記しましょう
3養っている妻、もしくは夫がいる
4妻、夫以外で養っている親族がいる
5加入している生命保険や地震保険がある
5住宅ローンを組んで2年目以降である
6親族に障害者がいる、寡婦・寡夫に該当する

 

上記の質問内容から推測できるとおもいますが、扶養人数、住宅ローン控除、控除対象の保険料の支払額、障害の有無、シングルマザーではないか、によって控除額が変わります。

 

人事労務freeeでシミュレーションする(。・x・)ゞ

 

まとめ:年末調整の還付金は12月or1月に支給されるはずです

年末調整の還付金は12月分のお給料と一緒に支払われるのでした。

 

なので12月分の給与の支給日がいつなのかを把握すればOKですね。

 

  • 当月払い・・12月に還付金が戻ってくる
  • 翌月払い・・1月に還付金が戻ってくる

 

上記のとおり、給与支払は2パターンありますので遅くても1月の給与支払日までには還付金を受け取れるはずです。

 

でも経理が追いついていないと、還付金が2月で精算されることもあります…

もしかしたら経理が追いついていないのではなくて、「お金がない」というケースもあるので、会社に危機感を感じていた方は転職も検討したほうがいいですよ。

 

まれですが、給与を払うために借入をする会社もいるので。

人事労務freeeでシミュレーションする(。・x・)ゞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました