2019-03

節税対策

裏技あり!租税公課で消費税を節税する方法【損金算入】

「租税公課に消費税はかかる?」 「租税公課の経費で消費税をとる方法はある?」 「租税公課で損金算入できる例を一覧で知りたい」 このような疑問にお答えします。印紙代や税金の支払は租税公課が処理され、消費税は不...
経費

もう迷わない!消費税が非課税になる経費一覧【確定申告で節税】

「消費税がかからない経費があるの?」 「非課税経費を一覧で知りたい」 このようなお悩みに答えます。 消費税には大きく分けて課税or非課税の経費があります。 消費税が非課税の経費は、消費税の確定申告をす...
経費

一目でわかる!個人事業主が使える経費一覧まとめ【確定申告】

「個人事業主が確定申告でつかる経費を一覧で知りたい」 「個人事業主の経費はなにを基準に決めればいい?」 「微妙な経費はどうやって計上すればいい?」 このような疑問にお答えします。確定申告や日々の領収書集めに...
節税対策

赤字法人でも消費税を払うって本当?税金を下げる方法はある?

「赤字法人でも消費税を払うって本当?」 「納税額を下げる方法はある?」 このような疑問にお答えします。消費税は赤字でも払うことがあるので、事業者にとってはかなり不利な税金です。 本記事では消費税の節税方法も...
1.税理士の選び方

失敗しない税理士の選び方!法人は決算のみの依頼でもOKです

「法人の税理士ってどんな人がいいんだろう?」 「税理士の選び方を教えてほしい」 「決算のみを依頼しても良い?」 このような疑問にお答えします。おすすめの税理士は、ずばり、得意の業界が明確な人です。 法人決...
税金・簿記のお悩み

個人事業主に税理士が必要ない理由【セルフで確定申告】

「個人事業主だけど、税理士をつけるべき?」 「税理士なしで確定申告できる?」 「なんか不安…」 このようなお悩みに答えます。 結論をいえば、確定申告できれば税理士はいらないです。 年収でいえば3,000...
法人向け

法人の赤字は10年間も繰り越せます【個人事業主は3年】

「法人の赤字は何年繰越せる?」 「赤字を繰越せばどれだけ税金を節約できる?」 このような疑問にお答えします。法人の赤字は10年間も繰越せます。世界的に法人にかかる税率を下げているので、このような法人に対する優遇措置は増え...
法人向け

無申告でも平気!?法人税の時効はあります【休業中も申告は必要】

「法人税に時効はあるの?」 「休眠届を出していても申告は必要だった?」 このような疑問にお答えします。結論を言ってしまうと、法人税にも時効があり、最大で7年経てば時効が成立します。 無申告のままの法人税にも時効はありま...
法人向け

無申告の法人は3年後に税務調査に入られます【実例で解説】

このページを開いてくれた方は、まだ法人を創立して間もない社長さんだと思います。そしておそらくこのような考えを持っているのではないでしょうか? 「去年も確定申告してないけど、税務署から何も連絡がなかったから平気!」 「◯◯...
節税対策

赤字の法人が払う税金は7万円だけです【会社設立で節税できる】

「赤字の法人は税金をいくら払うの?」 「毎年赤字の法人だけで平気?」 「会社設立で節税はできる?」 このような疑問にお答えします。 赤字の法人が最低限払う税金は年間で7万円だけですよ。 赤字...
タイトルとURLをコピーしました