会計ソフトを使う目的はなに?本当に必要なの?【確定申告】

purpose 確定申告

「会計ソフトを使う目的はなに?」

「本当に会計ソフトは必要?」

 

上記のような疑問にお答えします。

 



会計ソフトを使う目的とは?

会計ソフトを使う目的をまとめました。

 

  1. 確定申告書を作成するため
  2. 青色申告の要件を満たすため
  3. 帳簿が効率的に作成できるから

 

会計ソフトを使うべきか悩んだときは、ゴールから逆算するといいですよ。

 

つまり、ほとんどの方は確定申告が目的なので、ラクに確定申告書が作るために会計ソフトが必要なのかを考えるべきですね。

 

確定申告書を作成するため

会計ソフトを使う方は、ほぼ間違いなく確定申告をされます。

 

というよりも、確定申告をするために会計ソフトを使うはずです

会計ソフトをつかえば年間1万円弱で確定申告を自力でできますからね。

 

いっぽうで税理士に確定申告料で10万円以上払える方は、会計ソフトを使わなくてもOKです。

会計業務に時間をかけるよりも、本業に専念して売上を伸ばしたほうがよっぽどいいですから。

 

でもなかには10万円以上払えたとしても「税理士に全部は任せられない」という方もなかにはおられるでしょう。

 

その考えはすごく正しいです。

 

だって税理士も人ですので、集計ミスはしますし、担当の税理士によって経費を認める範囲がちがうので節税できる金額も大幅に変わるから。

 

「自分の身は、じぶんで守れ」ではないですが、税理士に反論できるくらいに税金や会計の知識は持っておくべきです。

 

その足がかりとして、会計ソフトを使い、ご自身で確定申告書を作成するのはすごく正しい姿勢だとおもいます。

 

青色申告の要件を満たすため

青色申告の要件の一つに、「複式簿記で帳簿を管理すること」が含まれています。

 

複式簿記とは、ようするに仕訳のことで、こんな感じです。

 

日付 借方 借方金額 税区分 / 貸方 貸方金額 税区分 摘要
4/1 通信費 1,000 課税仕入れ10% / 現金 1,000 freee

 

表現している内容は、「4/1に支払った税込み1000円はfreeeの通信費(利用料)です」ということ。

 

慣れれば難しくはなのですが、最初は貸方借方を覚えるのに戸惑うかもですね。

 

とはいえ、freeeという会計ソフトをつかえば仕訳は覚える必要はなくて、ぽちぽちするだけでいつの間にか仕訳が作成されています。

 

もしfreeeも良くわからないし、仕訳も分からないのであれば、青色申告は諦めて白色申告にしましょうw

 

でも青色申告の65万円控除は手取りにすると8~36万円ほど増えるので、多少無理してでも青色申告にすべきだとはおもいますけど。

 

おすすめ記事:青色申告の65万円控除の節税効果はいくら?検証してみました

 

帳簿が効率的に作成できるから

会計ソフトを使った方が帳簿の作成は効率化されます。

 

さきほどのfreeeの利用料を支払ったときの仕訳を1本作成しただけで、現金出納帳、仕訳日記帳、総勘定元帳、損益計算書、貸借対照表が更新されます。

 

会計帳簿はけっこう種類があるのですが、すべて連動しているので、一つの仕訳を作るたびに複数の帳簿の数字が更新されるんですよね。

 

これをエクセルで管理しようとすると、けっこう大変です。

とくに間違えがあったり、データが消えたときは最悪ですね…

いっぽで会計ソフトは自動でバックアップを更新してくれますし、いつこの仕訳を更新したのかも確認できます。

 

それに、会計ソフト代って年間で1万円弱なので安いですよ。

青色申告ができる時点でペイできるので、1万円くらい必要経費が増えてもOKだとおもいませんか?

 

まとめ:会計ソフトを使う理由は確定申告書を作れるから

会計ソフトを使う目的はこちらでした。

 

  1. 確定申告書を作成するため
  2. 青色申告の要件を満たすため
  3. 帳簿が効率的に作成できるから

 

会計ソフトを使うべきか悩んだときは、ゴールから逆算して考えるべき。

なので、確定申告書が作れる会計ソフトを選びましょう。

 

会計ソフト代は年間で1万円弱なので安いで、税理士の確定申告料10万円or青色申告の節税効果8~36万円を考えればペイできますよ。

 

まずは無料で会計ソフトを使いましょう。

 

✔フリーランスにおすすめのクラウド会計ソフト

  • freee:初心者向けのクラウド会計ソフト。一番カンタンに確定申告書が作れます。メールアドレスを登録するだけで、1ヶ月無料でお試しできます。
  • MFクラウド:中級者向けのクラウド会計ソフト。こちらもメールアドレスを登録するだけで、1ヶ月間無料でお試しできます。
  • 弥生会計:老舗の会計ソフト。多くの中小企業で利用されています。クラウド会計についてはやや遅れ気味。

 

✔フリーランスにおすすめの税理士紹介サービス

  • 税理士ドットコム:個人向けの税理士紹介サイト。質のよい税理士が多数在籍している。掲示板もあるので、他の人の悩みも覗けるのが好評。相談料は無料です。
  • ベンチャーライフ:格安で確定申告をしてくれる税理士を紹介するサービス。お問い合わせで、要望を伝えるだけで、あなたにぴったりな税理士を紹介してくれます。
  • シェアーズ:個人事業主に強いがある税理士紹介サービス。ただ、ネットであまりいい評判を聞かないです…

コメント

footer

タイトルとURLをコピーしました