法人

法人

個人名義の車を法人の経費にする方法【賃貸借/売却/使用貸借】

「個人名義の車を法人の経費にしたい…」「名義が法人でなくても法人の経費になるの?」上記のような疑問にお答えします。結論を言ってしまうと、個人名義の車でも法人の経費にすることは可能です。ただし、その車を使用し、費用の負担をしているのが法人の場合に限ります。そしてリスクもありますし、車両の管理をしっかりできないとダメです。
法人

税理士費用の相場はいくら?安くする方法あるの?【法人向け】

「法人の税理士費用の相場が知りたい…」「税理士費用を安くする方法はある?」上記のような疑問に御答えします。法人の税理士費用は売上規模と作業量によって変動しますよ。わかりづらいので、「年間でいくらかかるのか」を意識することが大事です。税理士費用を安くする方法についても解説しますね!
法人

役員借入金を返済したときの仕訳は?【借入金のリスクも考えよう】

「役員借入金を返済したときの仕訳が知りたい…」「役員借入金を返済すれば節税になる?」「役員借入金は少ない方がいいよね?」上記のような疑問に御答えします。
法人

法人の解散で役員退職金は計上すべきなの?借入金は?【債務免除益】

「法人を解散するときに役員退職金を計上すべきなの?」「役員借入金があるときはどうすればいい?」上記のような疑問にお答えします。法人を解散するときには役員退職金を計上することで、経費を作れるので節税効果がありますよ。しかも退職金は所得控除が多いので、所得税もあまり課税されません。また法人解散時に役員借入金があるときは「債務免除益」という利益が生じるので気をつけてください。
法人

法人を解散したときも消費税はかかる?届出書は必要?【節税】

「法人を解散したときも消費税はかかる?」「法人を解散後に届出書を出す?」上記のような疑問にお答えします。法人を解散するときにも消費税を申告しなければならないケースはあります…消費税の納税が見込まれるときに、節税をするテクニックもご紹介しますので参考にしていただければとおもいます。
法人

法人を解散すれば滞納した税金は免除になる?【破産もアリ】

「法人を解散したい…」「法人を解散すれば税金はかからない?」「税金の滞納があるけど解散すれば免除される?」上記のような疑問にお答えします。法人を解散すれば、法人が消滅するので税金はかかりません。でも法人を解散したからといって滞納した税金が免除はされませんので注意しましょう。
法人

税理士を変えるデメリットは?むしろいらない?【チェックが大事】

「税理士を変えたいけど…デメリットはある?」「むしろ税理士はいらない?自分でできる?」上記のような疑問にお答えします。人によって法律の解釈が違うように、税理士も人によって税法の解釈がちがいます。価値観が合わない、税理士の判断に納得がいかないときは税理士を変えたほうがいいですよ。
法人

比較してわかった法人向けの会計ソフト3選【実際に使用済み】

「法人におすすめの会計ソフトを教えてほしい」「会計ソフトをわかりやすく比較したい」上記のような疑問にお答えします。結論をいうと、法人におすすめの会計ソフトはマネーフォワードもしくはfreeeになります。AIや機械学習が発達している今、開発力のある企業のソフトを利用するのが今後有利になるとおもいますよ。
法人

決算前の経理担当者におすすめしたい税金の本【消費税も】

経理担当者向けの決算や税金について勉強したい。消費税とか法人税を学べる本はある?このような疑問にお答えします。
法人

いつまでに法定調書を提出すればいい?提出義務はある?【法人向け】

いつまでに法定調書を提出すればいい?法定調書に提出義務はあるの?このような疑問にお答えします。提出期限は1月31日までです。
タイトルとURLをコピーしました