法人向け

法人向け

合同会社の帳簿はじぶんで作ろう【決算申告は税理士へ】

「合同会社の帳簿はどうすればいい?」「どんな書類が必要になるの?」「やっぱり税理士に依頼?」上記のような疑問に、会計事務所歴5年のホスメモがお答えします。結論をいうと、会計ソフトを導入してご自身で帳簿を管理すべきです。成功している経営者は数字に細かくて、税理士にまかせっきりではありませんよ。
法人向け

合同会社を設立したときに消費税を2年間免除する方法【節税】

「合同会社で消費税を節税したい」「消費税の免除の方法を教えて!」上記のような疑問に、会計事務所歴5年のホスメモがお答えします。会社設立をすると、最大で2年間消費税の納税義務を免除してもらえます。消費税の納税義務の判定は、節税効果がデカいので確実に適用しましょうね。
フリーランス向け

経理をクラウド化するのに必要なもの【売上を伸ばす】

「経理をクラウド化したい…」「経理をラクに終わらせるにはなにが必要?」上記のような疑問にお答えします。経理のクラウド化は環境さえ整備してしまえば、すぐにできます。また作業効率があがりますし、お金の動きをネットで管理できるため、不正防止にもつながりますよ。
法人向け

決算処理の手順は?どこから始めればいい?【貸借対照表が最初】

「決算処理の手順は?」「どこから始めればいいの?」上記のような疑問にお答えします。結論をいうと、貸借対照表の数字からがっちり確定させていけばOKです。この手順を間違えると、決算処理に膨大な時間をかけてしまうかもしれません。
法人向け

法人税の決算仕訳は?未払法人税等を計上しなくてもいい?

「法人税の決算仕訳は?」「未払法人税等を計上しなくてもいいの?」上記のような疑問にお答えします。法人税等の決算仕訳は、計上しても、しなくてもどちらでも構いません。けっきょく税額には影響がないので。中間納付、決算仕訳、確定納付すべて仕訳で解説しました。参考にどうぞ。
法人向け

消費税の決算仕訳は?税込みと税抜き経理で違うの?【雑収入】

「消費税の決算仕訳は?」「税込みと税抜き経理で仕訳が違う?」上記のような疑問にお答えします。
法人向け

売上が5億円を超えると消費税が不利になるの?【個別/比例】

売上が5億円を超えると消費税が不利になる?」「どのように不利になるの?」「計算方法は?」上記のような疑問にお答えします。売上のなかでも課税売上が5億円を超えるor課税売上割合が95%未満になると、消費税は不利になりやすいです。というのも仕入税額控除が全額控除にならないから。
法人向け

業績悪化したときに役員報酬は減額できる?【コロナ対策】

「コロナの影響で業績が悪化した…」「役員報酬の減額を検討している…。」「業績が悪化したときは役員報酬を減額できる?」上記のような疑問にお答えします。役員報酬は利益調整防止の観点から、定期同額とされており、簡単には金額を変更できません。
法人向け

税効果会計の仕訳はどうすればいいの?【繰延税金資産】

「税効果会計の仕訳を知りたい…」 「税効果会計がよくわからない…」 「繰延税金資産とはなに?」 上記のような疑問にお答えします。 税効果会計ってまじで分かりづらいですよね… なぜ...
法人向け

法人が税務調査に入られる確率は?入られやすい業種はなに?

「法人が税務調査に入られる確率はどれくらい?」「入られやすい業種はなに?」上記のような疑問にお答えします。正直に申しあげて、税務調査に入られる確率はゴッドオンリーノーズですwでも税務調査に入られやすい会社の特徴は分かりますので参考までに解説します。
タイトルとURLをコピーしました