フリーランス向け

フリーランス向け

開始残高で仕訳は作る?プライベート兼用の口座はどうする?

「開始残高で仕訳は作る?」「プライベート兼用の口座はどうする?」上記のような疑問に、会計事務所歴5年のホスメモがお答えします。
フリーランス向け

経理をクラウド化するのに必要なもの【売上を伸ばす】

「経理をクラウド化したい…」「経理をラクに終わらせるにはなにが必要?」上記のような疑問にお答えします。経理のクラウド化は環境さえ整備してしまえば、すぐにできます。また作業効率があがりますし、お金の動きをネットで管理できるため、不正防止にもつながりますよ。
フリーランス向け

フリーランスとアルバイトの違いは?税金はどうなるの?【副業】

「フリーランスとアルバイトの違いはなに?」「掛け持ちしてもいいの?」「税金はどうなる?」上記のような疑問に御答えします。フリーランスとアルバイトの違いは自由度ですね。フリーランスはいつ働いてもいいので自由度は高いですが、その分、確定申告などの雑務が増えます…いっぽうでアルバイトは自由度は低いですが、安定して収入を得られますし、税金手続きの手間はないです。
フリーランス向け

フリーランスは消費税を請求できない?申告もしなくていい?

「フリーランスは消費税を請求できないの?」「消費税を申告してないけど平気?」上記のような疑問にお答えします。
フリーランス向け

ミス多発!フリーランスの正しい請求書の書き方【消費税/源泉徴収】

「フリーランスの源泉徴収はどうすればいい?」「請求書で源泉徴収しなければいけないの?」「従業員なしでも源泉徴収がいる?」上記のような疑問に御答えします。結論をいうと、従業ナシorお手伝いが2名以下のフリーランスであれば、源泉徴収は必要ありません。(ホステス報酬以外にかぎる)
フリーランス向け

フリーランスはいくら稼ぐと確定申告が必要に?【20万/38万】

「フリーランスはいくら稼ぐと確定申告が必要になる?」「副業フリーランスの場合はどうなる?」上記のような疑問に御答えします。フリーランスで稼ぐが38万円を超えると、確定申告が必要になりますよ。いっぽうで副業フリーランスだと20万円を超えて稼ぐと確定申告です。
フリーランス向け

【開業届の書き方】個人事業主は青色申告の申請書も提出しよう

個人事業主は開業届を提出するの?開業届と一緒に青色申告承認申請書も出したい。青色申告承認申請書と開業届の書き方を教えてほしい。このような疑問に答えます。開業してから2ヶ月以内に青色申告承認申請書も提出しましょう。
タイトルとURLをコピーしました