スマホを経費に!通信費の按分は必要? 割合はいくら?

「スマホ代を経費にしたい…」

「通信費を計上するときに按分は必要なの?」

「按分するなら事業と家事の割合はいくらになる?」

 

このような疑問にお答えします。プライベート用のスマホを経費にすることはできます。使用頻度によりますが、30~50%で計上するのが多いイメージです!

 

✔️この記事の内容

・通信費の按分割合について

・通信費を節約するマル秘テクニック

 



通信費の按分は必要? 割合はいくら?

プライベート用のスマホを経費にすることは可能です。もちろん、そのスマホでお客さんとと連絡を取ったり、仕事関係のことをググったりしていればの話しです。

 

でもプライベート用のスマホなので全額経費にするのはややリスク高い。なので按分をして経費にするのがおすすめです。

 

たとえば、ホステスさんがLINEでお客さんと連絡を取ったり、スマホでお歳暮をググっていれば、スマホ代の30~50%で経費計上していいと思います

 

仕事に全く関係ないスマホ代は経費にならないので、ここだけ注意しましょう。まあ言い訳はできちゃいますが。

 

通信費以外でも按分が必要な経費

スマホ代だけでなく、プライベートな生活費でも経費にできるのがあります。

 

たとえば家賃、電気代、ガス代、水道代です。

 

もし自宅でお客さんと連絡を取ったり、お客に渡すお歳暮をググったりをすれば、自宅の家賃や水道光熱費も経費になりますw

 

いわば自宅が事務所の役割を担っているからです。

 

ただし按分は必須で、30%くらいが妥当です。全額経費にはまずならないので気をつけましょう。

 

ここからはスマホ代を安くするマル秘テクニックをご紹介します。

 

スマホ代などの通信費を節約する方法

スマホ代を節約する方法はこれです。

 

  1. SIMフリー版のスマホに切り替える
  2. ビックローブでSIMを購入する
  3. すべてモッピー経由で行なう

 

月々のスマホ代って1万円くらいだと思うのですが、この方法を実践すればスマホにかかる通信費は月々2千円ほどになりますww

 

もちろん、電話、インターネットが使えてこの値段です。さっそく試しましょう。

SIMフリー版のスマホに切り替える

スマホ代を下げるには、SIMフリー版のスマホが必須です。

 

たとえば、ファーウェイやシャープのスマホなら2万円くらいで買いましょう。私はファーウェイを使っていますが、最近、中国政府に情報漏洩していると話題なのでシャープがいいと思います。

 

実際にファーウェイを使い始めて、3ヶ月後あたりから、突然スマホの動作が異常に遅くなりましたw

当時から「中国に情報取られているかも?」と感じていたので、ニュースになったときは「やっぱりか」と思いましたねww

 

なのでシャープが安心です。

 

ビックローブでSIMを購入する

SIMがないと、インターネットや電話ができないので、ビックローブでSIMを買いましょう。

 

料金プランをみればわかりますが、マジで安いです。

comparative

私は音声通話SIMの3ギガなので、月々の支払は1600円だけです。安いですよね。

 

けっこうスマホを使う人は、6ギガがおすすめです。3ギガだと、若干足りなくて動画を見たらすぐ無くなります。

 

こちらをご覧ください。3ギガで使っていると、すぐ足りなくなっちゃうんですよね。

Graph

 

またこのように、通信データの残量や消費量はグラフですぐに確認できます。これなら安心してつかえますよね?

Graph1

 

ちなみに、なぜSIMはビックローブかというと、モッピーでポイントがもらえるからです。LINEモバイルはもらえないんですよ。

 

すべてモッピー経由で行なう

ここがもっともお得になるポイントなのですが、上記の作業をすべてモッピー経由で行ないましょう。

 

どういうことかというと、モッピーを経由してスマホを買えば、スマホ代の1~2%のポイントがもらえるんです。

 

たとえばAmazonでスマホ端末を買えば、購入代金の2%のポイントがもらえます。

amazon

 

さらにビックローブでSIMを購入すれば8000pももらえます!今回はキャンペーンで最大12,000pも!!

big

モッピーのポイントは1p=1円なので、8000円もらっているのとおなじですね。

 

今回のキャンペーンは2019年3月31日までですが、SIMのキャンペーンは随時行なわれているのでチェックしておくといいですよ。

まとめ:スマホ代などの通信費は按分で計上しましょう。割合は30~50%が妥当です

プライベートのスマホ代は30~50%に按分して経費にしましょう。全額経費計上はリスクありますので。

 

またスマホ代を安くするなら、SIMフリーのスマホに替えたほうがいいですよ。月々の通信費は2000円くらいまで下がります。

 

で、申し込みをするときはモッピー経由。これで新しいスマホ端末代の2万円のうち1万円はチャラにできますw

 

モッピーの登録は無料です。

まずはサイトでメールアドレスを登録しましょう。

moppy

つづいて、メールアドレスを登録して仮メールを確認し、基本情報を入力すれば登録OKです。

mail

たったこれだけです。これならカンタンですよね?

 

今日はここまでにします。

ポチポチ貯めて老後に備えましょう。

» モッピーで無料会員登する(。・x・)ゞ

多数のコメント、ありがとうございます(・∀・。)

share

タイトルとURLをコピーしました