どこまで新聞図書費になる?個人事業主は経費で節税しましょう

「どこまで新聞図書費になるの?」

「本の代金を経費にしたい」

「お得に本を買う方法は?」

 

このような疑問にお答えします。ビジネス本でお仕事と関係があるのであれば、経費です。ためらいなく新聞図書費で計上しましょう。

 

記事の後半では、本を安く買う方法をご紹介します。参考までにどうぞ。

 



どこまで新聞図書費になるの?

 

売上に影響を与える費用であれば、間違えなく経費です。

 

その年分の不動産所得の金額、事業所得の金額又は雑所得の金額(事業所得の金額及び雑所得の金額のうち山林の伐採又は譲渡に係るもの並びに雑所得の金額のうち第三十五条第三項(公的年金等の定義)に規定する公的年金等に係るものを除く。)の計算上必要経費に算入すべき金額は、別段の定めがあるものを除き、これらの所得の総収入金額に係る売上原価その他当該総収入金額を得るため直接に要した費用の額及びその年における販売費、一般管理費その他これらの所得を生ずべき業務について生じた費用(償却費以外の費用でその年において債務の確定しないものを除く。)の額とする。

所得税法:第三十七条一項

 

たとえばアパレルの転売をされていて、商品のトレンドや目利きのスキルを向上させるためにアパレル雑誌を購入するとしましょう。この例なら経費ですね。

 

だって、商品のトレンドを知ることは売上に影響を与える大事な情報ですよね?また商品の目利きがよければ、商品を安く仕入れて、高く売ることができるので売上に関係します。

 

このようにあなたのビジネスに関連する本を購入したのであれば、経費です。

 

経費になるか微妙なケース

一方で、普段は不動産収入を得ているのに、アパレルの雑誌を経費にするのは難しめですね。お仕事と関係ないので。

 

でも物は言いようです。

 

たとえば、新しくアパレルの転売を始めるつもりだったので、アパレル雑誌を買ったという理由付けがあれば、経費にできちゃうからです。

 

でも実際に他のアクションを起こしていなくて、アパレル雑誌だけをずっと購入しつづけていれば「プライベートな目的で雑誌を購入しているのでは?」と思われちゃいます。なので、購入頻度は気をつけないとダメですね。

 

何ごとも、バランスが大事なので。

 

ここからは、本をお得に購入する方法をご紹介します。

 

新聞図書費を節約する方法

これから本を買うときは、モッピー経由でアマゾンや楽天ブックスで本を買うようにしましょう。手順はこちらです。

  1. モッピー経由でアマゾンor楽天ブックスを訪れる
  2. 普段どおりクレジットカード払いをする

 

たったこれだけで、購入代金の3%以上ポイントがもらえるのでお得です。

 

①モッピー経由でアマゾンor楽天ブックスを訪れる

モッピー経由でアマゾンで購入するだけで2%のポイントをもらえます。楽天ブックスでも同じです。

amazon

ただモッピー経由でなにかをアマゾンで購入するだけなので、カンタンです。たったこれだけでポイントもらうので、今日から習慣にしましょう。

 

②クレジットカード払いをする

あとはAmazonの支払をクレジットカードにすれば、さらにポイントがもらえますよね。

 

たとえば楽天カードなら還元率が1%なので、モッピーとクレジットカード払いを合わせて3%もポイントもらえる計算です。

 

Amazonは毎月のように利用してますよね?モッピー経由するだけで2%ももらえるので、ぜひ習慣にしてください。

 

ちなみにAmazonギフト券チャージをして、そのあとチャージしたポイントで商品を買えば、ポイントを2重取りにできますよww

 

まとめ:売上に関連すれば、新聞図書費はどこまでも計上できます

本などの経費は売上に関連するのもであれば、100%経費です。売上と関連性を持たせることを意識して経費を集めてみましょう。

 

また本を買うときは、モッピー経由でAmazonに飛んで、本を買うといいですよ。これだけで合計3%のポイントもらえます。さらにAmazonギフト券チャージをして、そのあと商品を買えば…

 

きりがないですねww

 

日々の節約を意識できる方にお金が貯まります。

コツコツ貯めていきましょう。

コメント

footer

タイトルとURLをコピーしました