無料!お金がない20代の社会人が実践したい対処法【貯金UP】

no-money

金の切れ目が、年の切れ目だ!とは言いません。

けれど、お金がないというのはとても切実な思いですよね。

 

「20代の社会人だけどお金が全然ない…」

「貯金を増やすにはどうすればいいんだろう?」

 

上記のような疑問に、会計事務所歴6年のホスメモがお答えします。

わたしは副業ブロガーでもありまして、ブログだけて月に5万円稼ぎます。

 

わたし自身、20代のころ都内で年収260万円でした!

だからお金がないときの切実さを痛いほど理解しています。

とくに多くの友達が大企業で働いていると、歴然とした格差を感じるものですよね…。

 

そして今、年収は500万円を超えました。

結婚し、子供もできて貯金もある。

20代のころに必死になったおかげです。

 

そのときのノウハウを全部書きます。

すべて実践したほうがいいです。

 

でも手っ取り早くお金を手に入れたい人はスキルアップと副業から始めていいと思います。なので最初の見出し3はスキップしてもらっても構いません。

 

お金がない20代の社会人が実践したい対処法

approach

お金がない20代社会人が実践したい対処法をまとめました!

すべて、私自身が体験してきた方法です。

 

  1. 節約、節税、ポイントサイト
  2. スキルアップ
  3. 副業で稼ぐ

 

1、節約、節税、ポイントサイト

お金がないときは下記の順番で検討しましょう。

 

  1. 固定費の節約
  2. ポイントサイトの活用
  3. 節税の検討

 

まず節約から始めるのがカンタンです。

節約した分だけ貯金増えますから。

 

2021年3月だと、ahamo、LINEMO、povoなどの格安スマホプランが出てますよね。

さっそく切り替えしていますか?

通信費は固定費なので、できるだけ安いプランのほうが貯金できます。

 

家賃も同じ。今住んでいる場所から引っ越せとは言いませんが、家賃は下げましょう。

妥協できないのであれば、シェアするか、実家に戻ることも検討すべきです。

 

「固定費は悪だ!」という認識は常に持っておいたほうがいいです、これは会社経営でも同じ。

優秀な経営者はスキあれば、固定費を削減しようとチャンス伺っています。

 

あなたも、コストカットは常に意識してみましょう。

 

つづいてポイントサイト。

モッピーやハピタスといったポイントサイトを使っていますか?

思ったよりもポイント貯まっていいですよ。

 

たとえばハピタスには外食モニター案件があって、食事代の50%がポイントバックされることあります。

コロナ前はよく外食モニターで稼いでました。

https://hostess-tax.com/hapitas-2/

 

あとは楽天市場でヤフーショッピングで買い物するときにハピタス経由で1%もらえます。

 

「1%じゃあ少ないね」と思った方。

いま金利1%くれる定期預金なんてないのですよ。

投資だって利回り3%いけばいい方です。

 

と考えると、ポイントサイトの1%にこだわらないのは勿体無いです。

私はポイントをすべてマイルに変えて旅行してました。

いまはコロナで旅行がしづらいので、ベビー用品の購入代に当ててます。

 

ちなみに事業を始めるとポイントサイトは爆発的な威力を見せます。

たとえばせどりの仕入でポイントサイトは必須ですからね。

お金貯めるならポイントサイトも有効活用しましょう。

 

そして節税の検討。

20代だとあまり税金高くないですが、それでも節税はインパクトありますよ。

 

なぜなら節税=貯金の増加だからです。

ただ残念ながらサラリーマンができる節税といえば、ふるさと納税と医療費控除ぐらいしかありません。

https://hostess-tax.com/medical-bills/

 

たまに「副業をあえて赤字にすれば…」という人がいますが、これはダメですね。

意図せずに赤字になったら仕方がないかもしれません。

けれど、赤字なのに副業を続けているって変ですよね?

度が過ぎると脱税を疑われます。

 

けっきょくサラリーマンだと節税は難しいのが現状です。

それでもやらないよりはやったほうがいいです。

まずはふるさと納税を検討ですね。

https://hostess-tax.com/donation/

 

※ふるさと納税はお住まいの税収が減ります。

いま住んでいる地域に貢献したいのであれば、ふるさと納税はしないほうがいいです。

私は地元に住んでいるので、1万円くらいしかふるさと納税しないです。

2、スキルアップ

さてここから稼ぐ話しです。節約より稼ぐ話のほうが私は好きなんですよね。

イメージでいうと、剣術を磨いて攻撃力アップする感じ。

 

スキルアップも2種類あります。

  1. 本業に関するスキル
  2. 本業とは無関係なスキル

 

本業に関するスキルを上げると、会社での評価があがり年収アップが狙えますよね。

いっぽうで本業とは無関係なスキルがなんのためになるのか。

副業で稼げるのです!

 

たとえば飲食店で働いている方が、プログラミングスクールでスキルアップする。

ぶっちゃけ、飲食店での年収は上がらないと思います。

けれど、飲食店向けのウェブサイト作成、SNS集客の代行などはできますよね。

 

ほかにも経理がプログラミングを学び、業務を自動化する。

副業在宅でプログラミングを活かした仕事を受けることも可能です。

 

ここでベースになるのが専門的なスキルがあるか、否か。

だからスキルアップをすると年収がぐっと上がりやすいです。

 

プログラミングならProgateやドットインストールで無料で学べます。

SNSマーケティングは自分でTwitterアカウント作って、実験するだけでもいいと思います。

 

それで挫折しかけたときはスクールを考えるのもアリですね。

https://hostess-tax.com/english-programming-bookeeping/

3、副業で稼ぐ

いまの20代にもっとも実践してほしいのが副業で稼ぐ、です。

 

私自身、副業で稼げるようになり手取りが増えました。

そして不思議なことに副業で稼げてから、本業の年収も上がったんですよね。

 

副業で稼ぐなら、①スキルを活かして、②資産性がある仕事がいいでしょう。

その代表例がブログです。

https://hostess-tax.com/blog-50000pv/

 

だけど、ブログで稼ぐには時間もかかります…。

爆速で稼ぐ人もいるけれど、たいていは最初からスキルを持った人なんですよね。

 

なのでスキルを活かした副業で実績を作り、その過程もしくはそのあとでブログでアウトプットがいいと思います。

 

ギリシャの偉人が「学問に王道なし」と言いますが、これはほんと。

ビジネスも近道はありません。

 

近道がありそうに見せてくる人もいますけれど、あれはマーケティング。

コツコツスキルを身につけてから稼ぐ方が実際は近道です。

 

スキルを身につけ副業で稼ぎましょう。

20代社会人でお金がなかったときに意識したこと

hosumemo

お金がないときの対処法を書きました。

ここからは私がお金がなかったけど、なんとかなった話しを書きます。

 

成功体験があれば、希望が持てますからね。

低年収の沼から這い上がった、と自負しているのでなにかヒントがあるかもしれませんよ。

お時間ある方はぜひ読んでください。

 

  1. お金は自己投資に使った
  2. 専門性はしっかりと磨く
  3. 自分の行動をとことん信じる

1、お金は自己投資に使った

20代のときにお金がないのはみんなおなじです。

だから「お金ないよねー」と言い合えるレベル。

 

そんなときにおしゃれな洋服に散財するよりも、将来の自分のため投資しましょう。

私がいう投資は、株ではないです。

 

スキルを学ぶための投資です。

本、メルマガ、有料動画、資格、スクールなんでもいいです。

稼いだお金を自分を磨くために使い、専門性を身につけましょう。

 

たとえば私は本を大量に買ってきました。

そこで学んだことをブログやTwitterに書いて理解を深めていく。

ホスメモも当初は勉強ブログみたいな感じで運営してましたよ。

そのかいあって、いまでは毎月5万円稼げるレベルになりました。

https://hostess-tax.com/study-blog/

 

30代、40代で専門性がなく、貯金もないのは惨め気持ちになります…。

20代はお金がなくて当たり前。だからいまは将来稼ぐために自己投資の期間です。

 

大丈夫、意外な経験がむすびついて将来役立ちますから。

 

2、専門性はしっかりと磨く

大事なので何度も言います。いいですか、覚えてくださいよ。

専門性をしっかり磨いてください。

 

なんでもいいです。ライティングスキル、プログラミングスキル、簿記、英語、接客、動画制作どれも専門性ありますよ。

 

ググればすぐマネできるスキルに価値はありません。

なのでしっかり訓練をし、反復練習をしてスキルを身につけましょう。

 

はっきりいって近見にありませんから、手を抜かないでくださいね。

ここを頑張れるか、否かで人生が大きく変わります。

 

なにで専門性を身につければいいかわからないときは、あなたが好きなこと、もしくは一生かかわること、をターゲットにしましょう。

 

私は経営者が好きだったので、簿記を学んで経営者のために役立つスキルを身につけました。ぶっちゃけ導入はなんでもいいです。

 

専門性は5年もあればさわりはOKです。

アメリカの学者が提唱したことで、5年ごとに専門性を学び、複数の専門性を持つのがトレンドになりましたよ。

 

とにかく専門性です。

3、自分の行動をとことん信じる

さいごは自分を信じること。

 

SNSが発達したことで、みんないい加減なことをいい加減に言います。

だからムシしたほうがいいです、あれはマーケティングなんですよ。

 

たとえば私はブログに専念したくて、SNSを一旦閉じました。

そして成功するかよくわからなかったけど、がりがりブログを更新したんです。

 

そしたら2年目、200本ぐらい記事を投下してから大きな成果が出始めました。

その間に多くの人がいい加減なことを言っていたのを覚えています。

 

一番印象的だったのは「ブログはオワコン」ですね。

不思議ですよね、全然ブログはオワコンじゃないし、むしろまたブログブームが来ているくらい。

 

いまならわかります。「ああ、あれはマーケティングだったんだ」と。

マーケティングに翻弄されないためには、自分を信じることが大事です。

 

大丈夫、根拠はなくてもどうにかなる。

ジグザグだけど、コツコツ作業を積み重ねていけばかならずいい結果にたどり着きます。

 

とくにブログは絶対、更新が止まるので続けられる人が生き残る世界です。

自分を信じて行動しましょう。

まとめ:将来苦労しないために20代社会人は行動しよう

お金がない20代社会人が実践したい対処法はこちらでした。

すべて、私自身が体験してきた方法です。

  1. 節約、節税、ポイントサイト
  2. スキルアップ
  3. 副業で稼ぐ

 

そして低年収の沼から這い上がったときに意識した行動がこちらでした。

  1. お金は自己投資に使った
  2. 専門性はしっかりと磨く
  3. 自分の行動をとことん信じる

 

ここまで書いて思ったのは、やっぱり「専門性を磨こうね」という話しでした。

さっそく今日から行動しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です