無料!ブログの始め方を解説します【はてな/アメバ/ワードプレス】

blog1 ブログの始め方

「子供より親が大事、と思いたい」と太宰治が書きました。

言うまでもないですが、このように上手な文章を私はかけません。

 

それでもブログ運営をしてからアクセス数が月間5万pvを超えてきました。

 

そこで記事では私が学んできたブログのノウハウを、少しばかりシェアさせていただこうと思います。

 

「ブログを無料で始めてみたい…」

「ブログでお金が稼げるの?」

 

上記のような疑問にお答えします。

 

結論をいうと、いますぐに無料でブログを始めることはできます。アメバやはてなで。

ただし、お金を稼ぐことを目的とするならばワードプレスでブログを始めるのがおすすめです。

 

というのも、ググるとわかるのですが、Googleにヒットするのはワードプレスで作成された記事が多いからです。

 



無料でブログを始める方法

blog1

無料でブログを始める方法をまとめてみました。

 

  1. 無料のブログサービスを使う
  2. ブログの目的を決める
  3. 記事を投稿する
  4. 分析をする
  5. SNSで集客
  6. お金を稼ぐ
  7. Q&A

 

5番のSNSについては、ホスメモの実績がないので申し訳ないです…。

 

1、無料のブログサービスを使う

blog2

「とにかく今すぐにブログを始めてみたい」という方は、

 

  1. はてなブログ
  2. Amebaブログ
  3. note

 

のいずれかがおすすめです。

 

上記の3つはSEOとか気にしなくても、読者からの「イイネ」がもらえたりすので始めやすい。

 

私の独断と偏見で申しあげると、はてなは男性向き、アメバは女性向き。noteは20代から30代の人が多いイメージです。

どれも無料で始められるので、すべて試してみてもいいし、一つだけ使うのもありだと思います。

 

私はワードプレスでブログを運営しているのですが、最近はアメバブログも使ってみました。投稿内容はほぼ同じです。

 

ここで気づいたのは、アメバだと記事を投稿するとすぐにイイネをもらえるので楽しいということ。

反応があるとモチベーションもアップします。

 

いっぽうでワードプレスだと反応はほぼないです…。淡々と記事を書き続けるのはけっこう難しいかもしれません。

 

2、ブログの目的を決めよう

blog3

さて無料でいますぐに始めることはできました。

 

ではなぜブログを始めるのかをある程度明確にしておきましょう。

私の中でブログを始める理由は3つだと思います。

 

  1. 人を集めたい
  2. お金を稼ぎたい
  3. 知ってもらいたい

 

①人を集めたい

ようするにマーケティング目的ですね。

私がアメバでブログを始めたのも、この「ホスメモ」に読者を集めたいからです。

 

なのでアメバではお金を稼ごうという気持ちは一切なくて、ホスメモの読者が増えてくれればいいかなというぐらい。

 

②お金を稼ぎたい

「ブログで収入を得たい」となると、それなりの戦略を練りましょう。

 

結論を先にいうと、自分が書きたいことよりも読者が求めていることを優先してブログを運営するのがキモです。

 

ブログで収入を得たいのであれば、とにかく読者に無料で有益な情報を与えると月に3万円ほど稼げるようになります。

 

実際に私は、ホスメモで確定申告を中心とした節税方法の記事を書き続けて、もちろん変動はありますが、月に3万円ほど稼げるようになりました。

 

③知ってもらいたい

いわゆる承認欲求を満たすために、ブログを書くというのもいいのかなと思います。

 

過激なことを書かなければ、言論の自由は認められているわけですよね?

 

私はほかのブログで自分の過去をずらずらと書いたことがありました。

 

たぶんアメバやはてなだったらイイネやスターをもらえたと思うのですが、ワードプレスだったので全く反応はなかったです。

 

もし過去の自分について語るのであれば、ワードプレス以外の方法でブログを書いたほうがいいと思います。そのほうが読者に共感してもらえます。

 

3、記事を投稿しよう

blog4

ブログの目的が決まれば、記事を投稿してみましょう。

 

ネットで溢れている記事を大まかに分類すると下記の2つが多いと思います。

 

  1. 日記やエッセイ
  2. 解説や紹介記事

 

①日記やエッセイ

著名人はエッセイや時事ネタの記事が多いですかね。

とくに顕著なのがアメバで、アメブロを見てもらうと分かりやすいのですが、著名人のブログはほぼ日記です。

 

それでも読者は集まるのだからすごいですよね。

 

気をつけてほしいのは、一般の方が日記を投稿してもほぼ反応がないこと。

読者からの反応がなしで書き続けるのは酷なので覚えておきましょう。

 

②解説や紹介記事

いっぽうでブログで稼ぎたい人は、解説記事と紹介記事の両方を書きます。

私のブログはほぼ解説記事ですね。

 

税金の計算は複雑なので、その分だけ初心者の方に解説すべき内容がたくさんあります。

 

そして収益を発生させてくれるのが、紹介記事。

読者の悩みを解決するために必要なアイテムを紹介して、購入なり登録をしてもらう。これで報酬が発生します。

 

いわゆるアフィリエイトです。

 

ブログを運営したい方は、たくさんの解説記事を生産し、いくつかの紹介記事も準備しておくと収入が得やすいと思います。

 

4、ブログを分析しよう

blog5

ブログの分析では、2パターン覚えておけば十分だと思います。

 

  1. 滞在時間の分析
  2. アクセス数の分析

 

①滞在時間の分析

記事を投稿したら、記事ごとに滞在時間をチェックしてみましょう。

リライトをするときに役に立ちます。

 

たとえば滞在時間が長ければ、それだけ読者を引きつける内容だったという裏付けになるので、記事の構成やコンテンツが上手くいったと評価できます。

 

いっぽうでアクセスページ数が多いのにも関わらず滞在時間は短いときは、コンテンツの質が弱いかもしれません。

 

このように数字で記事の良し悪しを判断するには、ブログを分析する必要があります。

 

②アクセス数の分析

前月と比べてアクセス数が伸びているかチェックしましょう。

 

前月と当月のアクセス数を比較して、アクセス数が伸びていれば方法は間違っていないのでそのまま継続。

 

アクセス数が落ちていたら、今までのやり方で改めるべき点があるはずです。

更新頻度が落ちていたり、なにかしらペナルティを受けている可能性もあります。

 

ブログで稼ごうと考えていなくても、やっぱりアクセス数が上がるとうれしいもの。

 

毎日とは言いませんが、最低でも毎月はチェックしたほうがいいですよ。

 

5、SNSで集客しよう

blog6

「無料なものはすべて活用したほうがいい」という理念を掲げるのであれば、SNSで集客もすべきでしょう。

 

  1. Twitter
  2. pinterest
  3. Instagram

 

どれも無料です。

 

ブログと相性がいいのはTwitterですね。

よくあるのは、Twitterで反応がいい内容をブログ記事にするという手法。

 

読者が求めている内容を見つけやすいし、Twitterで拡散もされやすいので効果的です。

 

しかし、SNSでは拡散されやすい話題やジャンルが存在するので、そこをうまく見つけられるかが重要かもしれません。

 

6、ブログでお金を稼ごう

blog7

ブログでお金を稼ぐには、大きく3つのパターンがあります。

 

  1. Googleアドセンス
  2. アフィリエイト
  3. 自社の商品販売

 

ブログである程度のアクセス数を集めれるようになったら、収益が発生するまでもうすこしです。

 

①Googleアドセンス

Googleアドセンスはクリック型の広告で、読者が広告をクリックしてくれると、ブログ運営者にいくらか収益が発生します。

 

クリックだけでお金が発生するので簡単なのですが、数十万〜数百万pvがないとアドセンスでは全然稼げません。

 

ホスメモでいえば、pv数は5万ほどでアドセンスは月に1万円いけばいいくらい。

 

pvが5万を超えるようになるまで、約250本の記事を挙げてきたので「けっこう難しいな」と感じています。

 

②アフィリエイト

アフィリエイトは収益を発生させるのが、難しいですが、Googleアドセンスよりは稼ぎやすいです。

 

たとえばAmazonのアフィリエイトでは、クリックしてから商品を購入してもらえれば販売額の数%を報酬とされます。

 

ただし、クリックしてから販売するまでに期限が設けられていたり、1商品あたりの報酬の限度額があります。

 

さらにアフィリエイトは商品の案件ごとに、報酬の発生と承認の条件がちがうので、いかに稼ぎやすい商品を見つけるかがポイントですね。

 

③自社商品の販売

最近では商品を自前で用意して、販売するブロガーが増えています。

 

というのも、けっきょくアフィリエイトでは自分で商品を持ち合わせていないので、アフィリエイトの案件が終わってしまうと、収入が激減するからなんです。

 

なのでオンラインサロンやメルマガ、noteで記事の販売などが盛んに行なわれています。

もっとも簡単に始めやすいのはnoteで記事の販売ですかね。

 

記事を書いて売るだけなので、基本はブログとおなじ。

 

私は何回かnoteを購入したことがあるのですが、旬で有益な情報が盛りだくさんでした。

 

7、よくある質問Q&A

blog8

ブログでよくある質問をまとめてみました。

随時更新します。

 

  1. ブログは稼げますか?
  2. ブログのジャンルはどのように選ぶ?
  3. ワードプレスでブログを始めるべきですか?

 

①ブログは稼げますか?

最初はアフィリエイトのセルフバックというサービスを活用するだけでも10万円くらいは稼げると思います。

 

これはポイントサイトの仕組みとほぼ同じです。

 

しかしながらブログで安定した収益を出し続けるのは難しいです。

 

アフィリエイトの案件は突然改定されたり、消えたりしますし、GoogleアップデートでPV数が激減することもある。

 

過去のブロガーさんたちを見ていくと、ブログだけではなくて、YouTubeなどのほかの媒体を活用し始めているのが分かります。

 

なのでブログは稼げますが、安定して稼ぎ続けるのは難しいです。

 

補足:ブログは資産性がある

しかしながら、ブログの収益は資産性があるんですよ。

つまり一旦システムができあがると、あとは自動で収益が発生する。

 

収入でいうと、不動産に近いものがあります。

 

しかもにブログは固定費が異常に低いです。

サーバーとドメイン代くらいなので年間15,000円ほどで運営できる。

 

不動産投資だと多額のお金が必要ですが、ブログは1万円ちょっとですからね。

 

このように考えると、低リスクでかつ利益率が高いので、ブログに挑戦するのは十分ありだとおもいます。

 

②ブログのジャンルはどのように選ぶ?

ブログのジャンルは、本業と同じでいいと思います。

 

本業で感じたことや分からなくて調べたことを記事にする。

 

こうすることで、本業のスキルがアップしますし、副収入も手に入るかもしれない。

 

もし本業と同じジャンルを選びたくないのであれば、雑記ブログのようにテーマを決めないのもアリですね。

 

一つだけ言えるのは、悩んでないで早く手を動かそうということです。

ブログで稼ぐならとにかく記事を生産しないと始まらないですから。

 

③ワードプレスでブログを始めるべきですか?

私はワードプレスでブログを書いてきたので、ワードプレスを勧めます。

 

ワードプレスの方がSEOに強いのでブログで稼ぎたいのであればワードプレスかと。

 

しかし、ワードプレスだと技術的な部分もある程度必要になるので、負担はすこし上がります。けっきょく慣れるしかないのですが…。

 

とにかくまずはブログで記事を書きたいのあればアメバやはてなでもいいと思いますよ。

 

固定の読者ができたら、「こちらのサイトに移転しました」と報告する方法もあるわけです。

 

残念がながらブログを書き始めて、挫折してしまう方もおられます。

 

それなら、手間暇かけてワードプレスでブログを構築するよりも、とりあえずアメバやはてなでブログを始めてみるのもOKではないでしょうか?

 

まとめ:ブログは無料で始められます。さっそく記事を書いて公開しよう

無料でブログを始める方法はこちらでした。

 

  1. 無料のブログサービスを使う
  2. ブログの目的を決める
  3. 記事を投稿する
  4. 分析をする
  5. SNSで集客
  6. お金を稼ぐ
  7. Q&A

 

稼げる稼げないはどうあれ、ブログを始めるのはすごくポジティブな試みだとおもいます。

 

情報を配信するのも一つの能力。

 

ほとんどの日本人が情報を受け取るばかりで、情報を発信をしていないと言われます。

過去の私もTwitterで情報を受け取ってばかりで、いつも受け身でした。

 

ブログを始めてからは、つまずくことも多々ありましたが、感謝の気持ちのほうが大きいです。

 

もしブログで分からないことがあればこの記事にコメントもしくはTwitterで連絡をいただければ、無料で相談に乗ります。

お気軽にどうぞ(。・x・)。

コメント

footer

タイトルとURLをコピーしました