クレジットカード売上があるときの仕訳はどうなる?【残高が大事】

card-sales 経費

「クレジットカードで売上があるけど、どのように仕訳を作ればいいかわからない…」

「カード手数料とかはどのように処理するの?」

「売上=入金ーカード手数料でいい?」

 

このような疑問にお答えします。けっきょく大事なのは、「期末のカード売掛金がいくらなのか」という点です。

 

この記事では、クレジットカード売上の仕訳パターンは2つご紹介します。管理しやすい方法を選んでください。

 

この記事の内容

・クレジットカード売上がるときの仕訳方法

・会計ソフトを使った仕訳の例&残高確認方法

 



クレジットカード売上があるときの仕訳はどうなる?

card-sales

クレジットカード売上を管理する仕訳方法は、2パターンあります。

 

  1. 取引があるたびに仕訳を作る方法
  2. 通帳に入金があるときだけに仕訳を作る方法

 

①のほうは取引のたびに売掛金を作っていくので、ややめんどうですが、ほとんどの法人がこの方法ですね。

 

一方で②の方法は、通帳に入金があるときだけ仕訳を作るのでカンタンです。ただし、期末では売掛金を作ります。

 

取引があるたびに仕訳を作る方法

要点を先に言ってしまうと、カード売上が発生するたびに仕訳を作っていき、入金があったときに売掛金を消す仕訳を作る方法です。

 

これだけではよくわからないと思うので、具体例を出して説明していきます。

 

たとえば飲食店を経営していて、お客さんがカードで支払うこともあるとします。カード売上は、翌月15日に入金されるとしましょう。

 

EX:飲食店

  • カード売上がある
  • 入金は翌月15日

 

まずカード売上が発生したときの仕訳がこちらです。

 

日付 借方 借方金額 税区分 / 貸方 貸方金額 税区分 摘要
4/1 売掛金 1,000 / 売上 1,000 課税売上8% カード売上

 

翌日もカードで売上があれば、おなじ仕訳をつくります。

 

日付 借方 借方金額 税区分 / 貸方 貸方金額 税区分 摘要
4/2 売掛金 49,000 / 売上 49,000 課税売上8% カード売上

 

で、5月15日に4月分のカード売上が入金されました。発生した売上は50,000円ですが、カード手数料で5,000円引かれて45,000円が入金されたとしますね。

 

そのときに、4月分の売掛金を相殺する仕訳を作ります。

 

日付 借方 借方金額 税区分 / 貸方 貸方金額 税区分 摘要
5/15 普通預金 45,000 / 売掛金 50,000 4月分カード売上
5/15 支払手数料 5,000 課税仕入れ8% / カード手数料

 

この仕訳をつくったあとは、B/S、貸借対照表の売掛金の残高を確認してください。4月分の売掛金は相殺されたはずです。

 

けっこうめんどうですよね…でも経理の方ってこういう管理をやっているんですよ。

 

つづいては、入金があるたびに仕訳を作る方法です。

通帳に入金があるときだけに仕訳を作る方法

カード売上の入金が入るときだけ仕訳を作る方法はとてもシンプルです。

 

たとえば5月15日にカード売上が入金されたとしましょう。カード売上が50,000円ですが、カード手数料5,000円を引かれているので、入金額は45,000円でした。

 

日付 借方 借方金額 税区分 / 貸方 貸方金額 税区分 摘要
5/15 普通預金 45,000 / 売上 50,000 課税売上8% 4月分カード売上
5/15 支払手数料 5,000 課税仕入れ8% / カード手数料

上記のような感じで、入金があったら売上を作ってますよね?売掛金を作ってないので、手間は少ないです。

期末には売掛金を立てる!

入金ベースで売上を作っていますが、期末では売掛金を作ります。発生主義で帳簿を作るのが基本で、これを怠ると売上が少なく計上されてしまってペナルティを受ける可能性がありますので大事です。

 

で、期末はこんな感じで売掛金を作りましょう。12月のカード売上が50,000円だった例です。

 

日付 借方 借方金額 税区分 / 貸方 貸方金額 税区分 摘要
12/31 売掛金 50,000 / 売上 50,000 課税売上8% 12月分カード売上

 

この仕訳を作ったあとは、カード売上明細書で12月分の売掛金の残高があっているか確認してくださいね。

 

残高の管理が大事ですので。個人の場合は確定申告書に、法人の場合は勘定科目内訳明細書に売掛金の残高を記入しますよ。

 

クレジットカード売上の仕訳例!クラウド会計ソフトで売掛金も確認

ここからは実際にクラウド会計ソフトに仕訳を入力した例をご紹介します。売掛金の残高の確認方法も知っておくといいですよ。

  1. freee
  2. やよいの青色申告
  3. マネーフォワードクラウド確定申告

 

freeeの場合

4月1日にカード売上が1,000円あったときの仕訳です。この分の入金は5月15日なので、売掛金を計上するのでした。

freee-ap

 

売掛金がキチンと計上されているかの確認は、B/S、貸借対照表でしたよね。

freee-ap-balance

 

やよいの青色申告の場合

つづいて、やよいの青色申告の場合です。

yayoi-ap

 

売掛金の残高の確認しましょう。

ap-balance

 

マネーフォワードクラウド確定申告の場合

カード売掛金の計上がこれです。

mf-ap

 

そして売掛金の残高確認でしたね。

mf-ap-balance

 

けっきょくどの会計ソフトを使っていようが、やることはおなじです。「会計ソフトはどれがいいのかな?」と気になる方は「確定申告でおすすめの会計ソフト」を読んでみてください。

 

まとめ:クレジットカード売上があるときの仕訳は、売掛金の残高を意識しましょう

クレジットカード売上があるときの仕訳には2つのパターンがありました。

 

  1. 取引があるたびに仕訳を作る方法
  2. 通帳に入金があるときだけに仕訳を作る方法

 

どちらを選んでもいいですが、統一してくださいね。会計には「継続性の法則」といって、いちど選んだ会計処理はみだりに変更しないようにとルールづけされています…

 

きっちり管理できれば帳簿が美しく見えてきますよww

 

綺麗な帳簿を目指して管理しましょう。

 

✔️つぎにおすすめの記事

売掛金をすぐに現金化する方法

コメント

footer

タイトルとURLをコピーしました