プログラミングを学ぶ必要ない?それでも稼げる?【ブログ】

「プログラミングの学習は必要ない?」

「プログラミングをできなくても平気?」

 

上記のような疑問に、ウェブ制作で月に3万円ほど稼ぐホスメモがお答えします。

 

プログラミングを知らなくても仕事に困らないですし、稼ぐこともできますよ。

便利なITツールを使いこなせれば十分です。

 

とはいえプログラミングスキルがあれば、パソコン一台だけで仕事が完結するので自由な働き方ができますし、稼ぎやすいのも事実。

 

必須スキルではないけれど、あるに越したことはないですね。



プログラミング学習が必要ない理由

いまからプログラミングを学びたいと思っている方にとって、プログラミング学習がほんとうに必要であるのか、理解しておきたいですよね。

 

必要であるか、ないかで言われれば必ずしもプログラミング学習は必要ではありません。

 

プログラミングが必要ない理由をまとめてみました。

  1. プログラミング以外の仕事でも消えることはない
  2. プログラミングを知らなくてもリモートで働ける
  3. SNSなどのITツールは使えればいい

 

1、プログラミング以外の仕事でも消えることはない

プログラミング以外の仕事でも完全に消滅することはないとおもいます。

 

たとえば建設作業、運送業などの肉体労働はITを利用することはあっても、ITがすべての仕事を完結させることはできません。

 

だから肉体労働が好きな方にとっては、プログラミング学習をしなくても仕事はゲットできるはずです。

 

高性能な人型ロボットが出てきたら話しは変わってきますが、まだまだ先の話しですね。

 

もちろんプログラミング技術の発展により、消えてしまう仕事もありますよね。

AmazonなどのECサイトが影響力を持ったため、町からは書店、家電量販店などが消えつつある。

 

なので肉体労働を本職としていえれば、ITツールを利用するだけに留めておいて、わざわざプログラミング学習までしなくてもOKです。

 

2、プログラミングを知らなくてもリモートで働ける

新型コロナウイルス感染症のリスクを考えると、「リモートで働ける仕事に就いたほうがいいのかな」と考えた方もおられると思います。

 

リスクを考えると副業でもいいから、パソコンで働けるスキルは持っておきたいですよね。

 

けれど必ずしもプログラミングを学ぶ必要はありません。

 

パソコンで働くなら、

 

  1. 動画編集
  2. webデザイン
  3. SEOライティング
  4. webマーケティング

 

のいずれかのスキルがあれば十分。

 

プログラミングを知っていたほうが役に立ちますが、知らなくても全然問題ありません。

現にホスメモではブログだけで、毎月3~5万円の収益が上がっています。

 

これはプログラミングというよりも、SEOライティングとわたしの体験談から生まれたものです。

 

リモートで働く技術を身につけるうえでも、プログラミング学習は必要なんですね。

 

ブログ収益についてはこちらの記事を参考にどうぞ。

 

ホスメモ:ブログが5万pvを超えるといくら稼げる?【収益も公開】

ホスメモ:ブログで1万pvになるといくら稼げる?記事数はどれくらい?

 

3、SNSなどのITツールは使えればいい

SNSなどのITツールは作れなくても使えれば十分です。

 

たとえばYouTubeみたいな動画配信プラットフォームを作りたいと思う人は少数ですよね。

むしろYouTubeに動画を投稿したいと考えている方がほとんどです。

 

で、動画を投稿するのにプログラミングを学ぶ必要なんて全然ないんですよ。

 

おなじように、ブログもアメバなどの無料ブログを使うのであればプログラミングは必要ない。記事だけ投稿しておわりです。

 

Twitterも文章を書いたり、短い動画をはったりするだけでいいですよね。

このようにITツールをいちから作れなくても十分。

むしろITツールを適切に運用できるかどうかのほうが大事かもしれません。

 

プログラミングを学ぶと稼げる話し

プログラミングをしなくても生きていけますが、プログラミングを知っていたほうが稼げる話しをしようと思います。

 

なぜプログラミングは稼げるのか、その理由は効率性と影響力です。

 

  1. データはコピペが簡単
  2. データは固定費が激安

1、データはコピペが簡単

データはコピペが簡単ですよね。

 

たとえばワードプレスのテーマを自作したとして、これを大量に販売するのは簡単です。コピペすればいいので。

 

いっぽうでアクセサリーはどうですか?

アクセサリーを製造するための金型に高熱の銀などを流し込んで、表面を磨かないといけません。

 

一つひとつが手作りなら、ひとつ作るのに数時間はかかります。もしかしたら数日かかるかもしれません。

 

これがデータだと1秒もかからずに、複製できます。

ここがプログラミングが稼げる理由の一つです。

 

データは複製が簡単だから、一度製品さえ作れてしまえばどんどん稼ぎやすい。

とても効率的に大量生産ができる。

 

だからプログラミングを学び、商品となるデータを作ってしまえば稼ぎやすいです。

 

2、データは固定費が激安

プログラミングが稼ぎやすいもう一つの理由は、固定費が激安なため利益率が高いことです。

 

たとえばウェブ制作するにあたりかかる固定費は、インターネット代のみです。

なので月に3~5,000円だけ。

 

パソコンさえあれば仕事ができるため、オフィスを借りなくていいので家賃もかかりません。

 

もちろん、人を雇うか業務の一部を外注することもできますが、これは変動費なので経営が悪化すれば契約解除すればいいだけ。

 

なのでかなり低リスクで経営ができます。

 

ここまで固定費がやすいビジネスはほぼないので、いまから副業をする方はデータを取り扱う業界を狙ったほうがいいですよ。

 

まとめ:必ずしもプログラミングを学ぶ必要はありません。ただしITツールは使えるようになろう

プログラミングが必要ない理由はこちらでした。

 

  1. プログラミング以外の仕事でも消えることはない
  2. プログラミングを知らなくてもリモートで働ける
  3. SNSなどのITツールは使えればいい

 

けっきょくプログラミングを知らなくても、お金は稼げますし仕事もあります。

 

とはいえプログラミングを使い商売したほうが、効率的に稼ぎやすいのは事実。

 

  1. データはコピペが簡単
  2. データは固定費が激安

 

ですからね。

 

政府もプログラミング人材を育成しようと補助金を投入したり、小学校からプログラミング学習を義務化させました。

 

必須ではないとはいえ、プログラミングを知っていたほうがこれからの時代は生き抜きやすいと思います。

多数のコメント、ありがとうございます(・∀・。)

share

タイトルとURLをコピーしました