無申告!?確定申告してないホステスは3年後に税務調査が来ます

tax-return-not-yet 税金・簿記のお悩み

このページを開いてくれたホステスさんけっきょく確定申告をしないままで来てしまった方だと思います。そしておそらくこのようなことを感じているのではないでしょうか?

 

「去年の確定申告しなかったけど、税務署から何も連絡が来なかったから平気!」

「◯◯◯◯万円も稼いでいないから、税務署にバレることはないはず」

「周りのホステスも確定申告していないから大丈夫」

 

もしもこのような考えをしているのであれば、全部間違いです。

 

税務署の方はあなたが確定申告をしていないことは知っていますし、知っている上でわざと連絡をしていません。

 

そこでこの記事では次のような疑問にお答えしていこうと思います。

 

「どうして税務署に確定申告をしていないことがバレちゃうの?」

「ホステスが確定申告をしていないとどうなるの?」

「確定申告をしていないときのペナルティーはいくら?」

「税務調査に入られたら、どんなことをされるの?」

 

読み終わったあとにはぜひ確定申告をしてほしいです。そうしないと将来に高額の税金を払うことになってしまいます…

 



確定申告をしていないホステスはなぜ税務署にバレるの?

why-leak-out

なぜバレてしまうのかというと、ホステスの会社やお店がホステスさんに払っている報酬額が記載されている書類を提出しているからです。

 

支払調書って聞いたことないですか?毎年2月ごろにもらえる1年間の報酬額が記載された書類です。会社はホステスに報酬を払った金額を税務署に伝える義務があります。そのため、税務署からすれば、売上があるのに確定申告をしていないホステスがすぐにわかります。

 

しかし、確定申告をしなくてもすぐには税務署からお尋ねが来ません。なぜかというと、できるだけ遅れてから税務調査をしたほうが、税金をたくさん取れるからです。

 

先日チュートリアルの徳井さんが無申告で摘発されたのが典型的な事例です。

税務調査が遅れてくる事例(2019年)

チュートリアルの徳井の税務調査は2019年に発覚しました

対象となったのはすべて過去の内容です

 

無申告:2016年から2018年

所得隠し:2012年から2015年

 

無申告でも最初の3年間は税務署から指摘はありません…

しかし必ず連絡が来ます…

ツイート:ホスメモ

 

税務署の人も人件費を払って調査をするため、できるだけ効率的に税金を徴収しようとします。そう考えると、3〜5年後に税務調査をしたほうが、一度にたくさんの税金を徴収することができますよね。しかも、無申告のホステスさんはたいていずっと無申告のままですから、一気に3年分の税金をペナルティを追加して徴収されてしまう…

 

また税務署の方は銀行の口座情報も監視することができるので、基本的に逃げ道はないです…

 

したがって、無申告の方は税務調査が入る前に今すぐに確定申告をしてください。税務調査が入ってしまってからではペナルティの金額も高額になります。

 

無申告だとペナルティはいくらになるの?

how-much-penalty

確定申告をしていないとペナルティがつきます。表にまとめましたので確認していきましょう。

 

無申告だったとき 遅れて申告するとき 納めた税金が故意に少ないと指摘されたとき
無申告加算税 15〜20% 5%
過小申告加算税 10〜15%
重加算税 40% 35%
延滞税 7.3~14.6%×遅れた日数/365 7.3~14.6%×遅れた日数/365 7.3~14.6%×遅れた日数/365
合計 (税額× 15~60%)+(税額× 7.3~14.6%×遅れた日数/365) (税額× 5%)+(税額× 7.3~14.6%×遅れた日数/365) (税額× 10~50%)+(税額× 7.3~14.6%×遅れた日数/365)

 

一番ペナルティが大きいのは無申告の場合です。無申告加算税が15〜20%かかりますし、悪質だと判断されれば、重加算税が40%もかかります。

 

1年分の無申告でこれだけ税金がかかります。もし3年間無申告のままですとどれだけ大変なことになるか…

 

カンタンにシミュレーションをしてみました。

条件:3年間の無申告がバレて税務調査に入られたときに支払う所得税です。あくまで所得税だけの話しです。税務調査で確定申告をすることによって、いままで払ってこなかった住民税国民健康保険料も再計算されます…

 

住民税や国民健康保険料はだいたい所得の10%になりますので、平成27年分では合わせて60万円くらいになります。

平成27年分 平成28年分 平成29年分 合計
売上 8,000,000 12,000,000 16,000,000 36,000,000
経費 4,000,000 4,000,000 4,000,000 12,000,000
所得金額 4,000,000 8,000,000 12,000,000 24,000,000
所得税 303,000 1,140,000 4,249,000 5,692,000
無申告加算税 60600 228,000 849,800 1,138,400
過小申告加算税
重加算税 121200 456,000 1,699,600 2,276,800
延滞税 18,700 39,300 32,900 90,900
合計 503,500 1,863,300 6,831,300 9,198,100

 

ご覧の通り、3年間無申告のままでいるとあっという間に900万円も税金を払うことになってしまいます。

 

さらに厄介なことは、手もとに領収書や請求書を保管していない場合、一定の割合や金額で経費額を決められてしまうことです。もしたとえ領収書があったとしても、悪質だと思われてしまえば、経費は認められず、税務官が妥当だと思う金額に決められます。今回のシミュレーションでは経費の金額は一律400万円にしました。

 

また3年間だけではなくて、5年分の税務調査に切り替わることもあります…

 

確定申告をしないままでいることは、ほんとうにリスクが高いので今すぐにでも確定申告をしてください。

 

税務調査でなにをされるの?

tax-investigation

警察の強制調査のように自宅の中に入られて…ということはないので安心して下さい。

 

まず最初に確定申告書や帳簿、領収書などを見せてほしいと言われます。無申告のホステスさんの場合は、まず確定申告書を作ることから作業が始まります。

 

そして税務官が確定申告書の内容を吟味し、経費にならないものを指摘したり、不備があると訂正するように言われます。最後に税額が確定して税金を徴収される…もちろんペナルティをのせて…

 

さきほども説明しましたが、悪質だと思われれば、3年分の税務調査が5年分に遡られることがあります。税務官はあなたの銀行口座やホステス報酬額などすべて知っているので、正直に話さないと悪質だと思われてしまいます…

 

税務調査に入られた場合は、すぐに税理士に相談しましょう。個人で対処するには専門知識が必要ですし、ストレスもかかります。信頼できる税理士に任せるのが一番良いです。

 

本当に困ったときは税理士に相談しよう!

ask-for-tax-accountant

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。おそらく確定申告しなきゃと感じていただけたと思います。

 

確定申告は個人でもできます。クラウド会計ソフトのfreeeMFクラウド弥生会計を使えば、初心者の方でもわりとカンタンに確定申告書まで作れちゃいます。

確定申告の手順については「超簡単に確定申告書をつくる方法」で解説してます。

 

もし分からないことがあれば、税理士に相談すればオーケーです!しかし、ホームページから税理士に相談すると、相談料として5,000円〜20,000円を請求されるのが一般的です。高いですね…

 

そこで、税理士を探すときは税理士ドットコムを利用するといいですよ!無料であなたの状況や要望に答えてくれるような税理士を探してくれますし、税理士ドットコムで紹介を受ければ相談料は無料です。

 

一人で悩んでいても、前には進みません。むしろ、確定申告をしないままでいると延滞税が増えていくだけです。確定申告をしなくちゃいけないと気づいた今の気持ちのまま、まずはお問い合わせしてみてください

 

また税理士を選ぶ際には次の項目を参考にしましょう。ポイントはホステスという職業に理解があり、前向きに節税を手伝ってくれる税理士を選ぶことです

  • 売上は◯◯◯万円くらい稼いでいる
  • ◯◯万円以内で確定申告をしてほしい
  • ホステスに前向きな税理士さん頼みたい
  • 学生、副業もしくは本業でホステスをしている
  • グレーゾーンの経費も入れて節税をしたい(家賃や接待交際費、アフター代など)

参照:ホステスさん向けの税理士の選び方

悩んでいても健康によくないので、まずは無料で相談してみましょう。

 

まずは税理士ドットコムのページで「メールでお問い合わせ」をクリックしてください。

taxcom-mail

 

お問い合わせフォームでは、氏名、電話番号、メールアドレスなどを入力します。

あとは相談内容を入力するだけです。

fill-out

 

相談内容については、テンプレートを準備しておきましたので、この文章をコピペして利用していただければ、相談がスムーズに進むと思います٩( ´◡` )( ´◡` )۶

赤字の部分だけ、あなたの状況に合わせて書き換えてください。

 

税理士ドットコム

担当者様

 

お世話になります。

ホステスに理解のある税理士を探しています。

 

1、要望

◯◯年分の確定申告をしたい

できるだけ税金を安くて確定申告をしたい

親(夫もしくは会社)にバレないように確定申告をしたい

 

2、今の収入について

本業(学生or主婦or副業)でホステスをしています。

2018年売上◯◯◯万円です。

 

3、探している税理士の条件

ホステスに理解のある方

適度な節税を手伝ってくれる方

明るくてマメに連絡をくれる方

◯◯万円以内で確定申告をしてくれる方

 

よろしくお願い致します。

 

さいごに入力内容を確認してメッセージの送信をしましょう。

mali

 

相談するのは無料なので、もし良い税理士を紹介してもらえなかったら、自力で探してみるのもオーケーだと思います。

 

» 税理士ドットコムで無料相談してみる(゚ω゚)

 

✔ホステスさんにおすすめのクラウド会計ソフト

  • freee:初心者向けのクラウド会計ソフト。一番カンタンに確定申告書が作れます。メールアドレスを登録するだけで、1ヶ月無料でお試しできます。
  • MFクラウド:中級者向けのクラウド会計ソフト。こちらもメールアドレスを登録するだけで、1ヶ月間無料でお試しできます。
  • 弥生会計:老舗の会計ソフト。多くの中小企業で利用されています。クラウド会計についてはやや遅れ気味。

 

✔ホステスさんにおすすめの税理士紹介サービス

  • 税理士ドットコム:老舗の税理士紹介サイト。質のよい税理士が多数在籍している。掲示板もあるので、他の人の悩みも覗けるのが好評。
  • ベンチャーライフ:格安で確定申告をしてくれる税理士を紹介するサービス。お問い合わせで、要望を伝えるだけで、あなたにぴったりな税理士を紹介してくれます。
  • シェアーズ:個人事業主に強いがある税理士紹介サービス。ただ、ネットであまりいい評判を聞かないです…

多数のコメント、ありがとうございます(・∀・。)

share

タイトルとURLをコピーしました