無料あり!3年間実際に使ったfreeeの評判【ステマなし】

freee-review 確定申告

「どの会計ソフトを使えばいいか分からない…」

「freeeの評判はどうなんだろう?」

「誰か教えて!!」

 

このような疑問にお答えします。3年間freeeを使い続けてきた私が、freeeの評判を語ります。

 



3年間実際に使って分かったfreeeの評判

freee-review

freeeの良かった点、悪かった点をまとめましたのでごらんください。

  • 良かった点:チェックリストがあって分かりやすい
  • 良かった点:スマホで確定申告書が作れる
  • 悪かった点:同期した口座のエラーが多い
  • 悪かった点:自動経理は役に立たない

 

良かった点:チェックリストがあって分かりやすい

freeeの良さは、会計の知識がなくても確定申告書が作れるようにチェックリストを準備しているところです。

 

たとえば確定申告書を作る手順として下記のような質問が準備されており、ユーザーは質問に答えるだけで確定申告書を作成できます。わざわざ、確定申告書の仕組みや記載内容を理解しなくてもいいです。

 

番号確定申告のチェックリスト(ホスメモ)
1会社から給与を受け取りましたか?
2給与以外に源泉徴収されている収入はありますか?
3税理士や弁護士などに報酬を支払いましたか?
4仕事とプライベートで兼用しているものはありますか?(家事按分)
5病気等で病院に行ったり、医療用の市販薬を購入しましたか?
6ふるさと納税などの寄附をしましたか?
7養っている配偶者はいますか?
8子供などの扶養家族はいますか?
9生命保険に加入していますか?
10地震保険に加入していますか?
11国民年金に加入していますか?
12国民年金基金に加入していますか?
13国民健康保険に加入していますか?
14その他の社会保険料を支払っていますか?
15小規模企業共済や企業型・個人型年金等の掛金を支払っていますか?
16過去10年以内に住宅ローンを組んでマイホームを購入またはリフォームしましたか?
17税務署から予定納税額の通知書は届きましたか?
18株式の取引はありますか?
19仮想通貨の取引はありますか?
20FXの取引はありますか?
21前年度に損失を繰り越しましたか?

参照:確定申告書の書き方

 

また確定申告だけではなく、開業届や青色申告承認申請書の作成でもfreeeはチェックリストを準備しているんですよ。完全無料で使えるので、ぜひお試しください。

番号開業届と青色申告申請書のチェックリスト模範解答・説明
1どのような仕事をする予定ですか? していますか?ざっくりで大丈夫です。ホステスさんなら派遣業、接客業などですかね。
2その仕事はいつから始めますか? もう始めていますか?仕事を始めた日です
3収入はいくらくらいになりそうですか? 目指していますか?いくらでも大丈夫です
4どこで仕事をしますか? していますか?決まってなければ「その他」です
5従業員や家族に給与を支払う予定はありますか?「今はない」でいいでしょう
6屋号を入力しますか?「屋号」は入力しなくて大丈夫です
7個人情報を入力してください氏名、住所、生年月日、電話番号を入力してください
8収入(所得)の種類をえらんでください副業でなければ「事業所得」です!
9確定申告の種類を選びましょう「青色申告 65万円控除」を選びます
10書類の提出先の税務署をえらぼう自動で教えてくれます
11書類を確認しよう開業届と青色申告申請書を確認しましょう
12書類を印刷しよう間違えなかったら書類を印刷してください
13書類にハンコを押そう氏名の横にハンコを押す所があるから忘れずに
14書類を郵送しようさいごは書類を郵送しておわりです

参照:個人事業主の開業届の書き方

 

これなら初めて確定申告をする人でも分かりやすいですよね?

確定申告のチェックリストは、弥生やマネーフォワードにはない、freeeならではの良さです。

 

良かった点:スマホで確定申告書が作れる

さらにfreeeは利便性もいいんですよ。スマホで確定申告書が作れちゃうくらいです。

 

弥生に関しては、スマホで作業なんてまずできないので、スマホで作業をしたい方はfreeeかMFクラウドがいいと思います。

 

しかし効率性を考えれば、パソコンからの方が圧倒的に早いですw

まあ、副業で確定申告が必要な方はスマホからでも問題なしですが、個人事業主の方は取引量も多いと思うのでパソコンで作業するほうがいいと思いますよ

 

悪かった点:同期した口座のエラーが多い

クラウド会計ソフトはたいてい「自動経理ができますよ」といってセールストークを展開していますけど、私はおすすめできないです。なぜかというと口座の同期エラーが多いからです。

 

銀行口座、クレジットカード、ソーシャルトレーディングなどの口座をせっかく同期しても、エラーが出て、再度同期し直さないとダメなことがけっこうあります…さすがに登録した仕訳取引が消えることはないですが、、、ストレスはんぱないです。

 

マネーフォワードでも同様にエラーが起きるのですが、freeeはちょっと多めですね。とくに住信SBIネット銀行との相性は悪いです…

 

悪かった点:自動経理は役に立たない

自動経理は1つだけに絞れば使い勝手はいいです。

 

でも、複数の口座を同期してしまうとカオスになるので止めた方がいいですよ。「未登録件数が100件あります」という表示が積み重なるだけです。

 

自動経理は便利かもしれませんが、毎回ぽちぽちボタンを押すのがめんどうですww

しかも2つの口座間で資金移動をすると、仕訳が2重で作成されてしまうという仕様になっているので間違えがでます。

 

帳簿を作成するうえで、間違えがあると修正がめんどうなんですよね。しかも間違えに気づかなかったときは最悪です…

 

また、実務経験者ならカード明細や口座明細をcsvでエクスポートして、freeeにインポートするほうが早いし、間違えがないことを知っています。

 

私としては、1枚のクレジットカードだけを同期させるのがおすすめです。銀行口座を同期させても、残高調整がぜったいに出てくるので二度手間になります…

 

おすすめのfreeeの使い方

3年間freeeを使ってきて、わたしがたどり着いた結論はこれです。

  1. freeeに同期させるのは、クレジットカード1枚だけにする
  2. 確定申告書の作成だけを目的にfreeeを使う
  3. 月々の経費の明細はExcelで管理する

 

freeeに同期させるのは、クレジットカード1枚だけにする

freeeの自動経理は活用しなくてOKです。じっさい私は使ってないですw

 

でもどうしても使いたい方は、クレジットカード1枚だけ同期するのがいいと思います。取引の承認ボタンをぽちぽち押せるだけマメな方は、2枚目をいれて問題なしです。

 

でも銀行口座は同期しないほうがいいですよ。エラーが多いので再設定がめんどうですし、口座の仕訳でミスがあると、残高調整するのがだるいです。

 

しかも、口座の取引がすべて経費にならない個人事業主はけっこういるので、そのような方はfreeeと同期させちゃうと経費にするものとプライベートなものをわける作業が出てきてしまいますよね。

 

やっぱりfreeeに同期するならクレジットカード1枚だけにするのが無難です。ちなみにマネーフォワードでもおなじです。

 

確定申告書の作成だけを目的にfreeeを使う

私はfreeeのよさは、どの会計ソフトよりもカンタンに確定申告書を作成できる点だと思っているので、確定申告書を作るためだけにfreeeを使っています。

 

「キャッシュフロー計算書を見たい」といった要望がある方はマネーフォワードの方がいいですよ。マネーフォワードならキャッシュフロー計算書も自動で作ってくれますし、会計ソフトの操作性もいいです。

 

一方でfreeeには、どの会計ソフトにもある試算表があるだけで、キャッシュフローは作成できません。

 

でも確定申告書の作成はもっともカンタンですので、確定申告が初めての方はfreeeで済ませるのがいいですよ。

 

月々の経費の明細はExcelで管理する

誤解のないようにいうと、会計ソフトではBSとPL、あと申告書の作成さえできればOKなので、取引データを1つ1つすべていれる必要はないんです。

 

ようは合計金額があっていれば問題ない。だから、すべての仕訳を会計ソフトに入力しなくていいですよ。むしろしないでほしいくらいです、帳簿がごちゃごちゃになる可能性があるので。

 

たとえば、Excelで勘定科目ごとに集計をして、その合計金額をfreeeにいれるだけでもOKです。なぜかというと、freeeに一つひとつ入力してしまうと、間違えたときの修正が大変になるんですよ。だからfreeeの仕訳の明細書をExcelで管理しておくのがいいと私は思います。

 

「それでいいならfreeeを使わなくてもいいのでは?」と思っちゃいますよね。でも会計ソフトになんでも入力すればいいわけではないことを知っておいてください。結果がおなじであれば、文句はいわれないのですから。

 

まとめ:freeeなら誰でも確定申告書が作成できます、評判いいですよ!

私が3年間freeeを使い続けて感じたことはこれでした。

  • 良かった点:チェックリストがあって分かりやすい
  • 良かった点:スマホで確定申告書が作れる
  • 悪かった点:同期した口座のエラーが多い
  • 悪かった点:自動経理は役に立たない

 

確定申告書の作成手順をまとめたチェックリストあり、しかもスマホで操作ができるのはfreeeだけです。これはfreeeの強みですね、まちがえなく。

 

一方で、口座を同期するとエラーが連発したり、自動経理って素人をつるためのセールストークだったり、良いは思えないこともありました。

 

それでもほかの会計ソフトと比べれば、freeeが一番カンタンに確定申告書が作れます。会計ソフトを使う目的は、確定申告書の作成だと思うので、そう考えればfreeeが一番良いのでは?と思いますよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました