無料!実際に使って分かったやよいの青色申告の評判【ステマなし】

yayoi-review 確定申告

「やよいの青色申告を使いたいけど、評判が気になる…」

「実際にやよいの青色申告を使ったひとのレビューを知りたい」

 

このような疑問に答えます。いままでfreeeで確定申告をしてきたのですが、2018年分の確定申告はやよいの青色申告で済ませましたw

 

で、この記事の結論を先に言ってしまうと、やよいの青色申告は中級者&高所得者向けのソフトになりますので、初心者はfreeeにしたほうがいいです。

 



実際に使って分かったやよいの青色申告の評判

yayoi-review

実際に使ってみて感じたやよいの青色申告の良かった点、悪かった点をまとめました。

  • 良かった点:細かい指示付きで確定申告書が作れる
  • 良かった点:仕訳が一番作りやすい
  • 悪かった点:スマホで使いづらい
  • 悪かった点:動作が遅い

 

良かった点:細かい指示付きで確定申告書が作れる

やよいの青色申告を使えば、かなり精度の高い確定申告書を自力で作れます。

参照:やよいの青色申告の使い方

 

使ってみれば分かりますが、やよいの青色申告は教科書的な説明が多いのできっちりした確定申告書が作成できます。たとえば青色申告決算書に記載する減価償却費、家賃、従業員のお給料について、細かい指示付きで入力できる。

 

でも実務経験を積むと分かるのですが、青色申告決算書の明細部分って未記入のままでも、つっこまれない項目なんですよね…あくまで明細になるので、全体の金額に影響しない項目ですし。

 

その点、freeeは効率的に確定申告書が作れるように設計されているので、質問に答えているうちに確定申告書ができあがっていたという状態になります。そのぶん、知識はつきにくいですね。

 

まあ、細かい項目までしっかりしておきたい方はやよいの青色申告がいいと思います。ちょっと難易度高い指示もあるので、確定申告書を自力で3年くらい作ったことがある方はどうぞ使ってみてください。

 

良かった点:仕訳が一番作りやすい

freeeに比べて、やよいの青色申告は圧倒的に仕訳を作りやすいです!

 

やっぱり会計事務所向けのソフトだけあって、仕訳を作りやすい仕様になっていますね。一方でfreeeは仕訳を作ることはできますが、ちょっとわかりづらい設計になっていました。

 

これはfreeeの設計者がユーザーが仕訳を作ることを意図していなかったからだと思います。freeeの売りは自動仕訳の作成ですもんね…

 

なので、私のような実務経験者はfreeeよりもやよいの青色申告かマネーフォワードのほうが仕訳を作りやすいので、使い勝手が良かったです。

 

悪かった点:スマホで使いづらい

スマホで会計ソフトをいじりたいならfreeeの一択ですね。確定申告書までスマホで作れますし。

 

本題のやよいの青色申告ですが、スマホで操作するのは諦めましょうw

まだまだ開発が追いついてなくて、アプリをインストールしてもイライラするだけです。

 

やよいの青色申告はパソコンで操作するのにかぎりますね。

悪かった点:動作が遅い

さらに悪いお知らせは、やよいの青色申告は動作がすこし遅いです。がまんできる程度ですが、freeeやマネーフォワードに比べれば遅いと感じるはずですね…

 

クラウド会計ソフトで動作が早いのは、

マネーフォワード>freee>やよいの青色申告

という順番。

 

仕訳件数が多いユーザーにとって、動作が遅いのは致命的ですので、、、うーん、マネーフォワードにしたほうがいいかもです。

 

私としては確定申告書はやよいの青色申告でつくって、帳簿はマネーフォワードで作るのがいいのかなと思います。

 

やよいの青色申告を使うべき人

やよいの青色申告でじっさいに確定申告をしてみて感じた、やよいの青色申告を使うべき人は下記の方々です。

  • 高所得で確定申告書をしっかり作りたい方
  • 確定申告書の作成経験がある方
  • 消費税の申告書も作りたい方

 

高所得で確定申告書をしっかり作りたい方

所得が500万円以上ある方は、あるていどしっかりした確定申告書を作っておかないと、税務調査でペナルティをもらうことになります。

 

所得が小さい人だと、ペナルティもちいさいので大したことないのですが、高所得はインパクトが大きいので気をつけないとまずいですね…

 

やよいの青色申告はかなり細かい指示付きで、確定申告書を作れるので安心できると思いますよ。

 

確定申告書の作成経験がある方

確定申告書に慣れてきた人は、やよいの青色申告でステップアップするといいでしょう。やよいの青色申告を使えば「あれ?いままで知らなかった」ということがけっこう出てくると思いますよ。

 

会計事務所経験がある私は仕訳は作りやすいし、確定申告書で細かい設定もできるのでやよいの青色申告の使い勝手がいいと感じてます。

 

消費税の申告書も作りたい方

そう、じつはやよいの青色申告では消費税の申告書も作成できるんですよ。

 

年間約1万円の使用料で、消費税の確定申告書まで作成できるのはやよいの青色申告くらいです。消費税の申告書が必要な個人事業主さんはやよいの青色申告の一択ですね。

 

参照:いくらから消費税の確定申告書が必要に?

 

まとめ:やよいの青色申告は中級者向けです

実際に使ってみて感じたやよいの青色申告の感想はこれでした。

  • 良かった点:細かい指示付きで確定申告書が作れる
  • 良かった点:仕訳が一番作りやすい
  • 悪かった点:スマホで使いづらい
  • 悪かった点:動作が遅い

 

初めて確定申告書を作る方にとってはやよいの青色申告は少々レベル高めです。初心者さんはfreeeがいいですよ、まちがえなく。

詳しくはこの記事をよんでみてください。

参照:freeeで確定申告書を作る方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました